<   2012年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

あと半年!

不肖ワタクシ、ただいま大学院修士課程の2年目に在学中。先日ふと、つらつら前期までの取得単位を眺めたら、おぉ!修士課程修了に必要な単位数が(ぎりぎりだけど)取れているではありませんか 後は修士論文を出すのみ。ま、これが大変なのですが。(^o^;

というわけで、思い切りよく、後期の授業を整理しました。興味のある科目は聴講(成績がつかない)に変更、もうこれはいいかなという科目は削除 正規登録にしたのは、隔週で前期からはじまっている「ビジネス翻訳日英」の授業だけです。課題がけっこう大変なのですが、現場主義のオーストラリア人の先生からは学ぶことが多いし、ぜひ取りたい科目でもあります。

その結果、土曜日の午後が空くことになりました。うれしい 社会人学生も視野に入れているコースなので、専門コースの授業の大半は平日の晩と土曜日なのです。修論があるし、聴講科目6つもなるべく出席しようと思っているので、特に楽になる訳でもありませんが、チョウしんどいという状態は免れそうです

修論がんばるぞ 絶対に次の3月には出るぞ ・・・特に何も起きないかぎり(いきなりちょっと弱気…笑)。
[PR]

by akirako-hime | 2012-09-27 20:43 | 音楽無縁的独白

P. エドモンド-デイヴィス氏 レッスン受講生募集のご案内

英国のフルーティスト、ポール・エドモンド=デイヴィス氏のレッスンが行われることになりましたので、お知らせいたします。

ポール・エドモンド=デイヴィス プライベート・レッスン 受講生募集
日程:10月7日(日)、8日(月)
場所:ドルチェ楽器 東京店(新宿)
詳細のお問い合わせは「パウエル・フルート・ジャパン」まで。
tel: 03-5339-8383 / e-mail: tokyo-flute@dolce.co.jp

1978年にデビュー、その後イギリス室内管弦楽団副首席、ロンドン交響楽団首席、フィルハーモニア管弦楽団首席、イングリッシュ・ナショナル・オペラ首席を歴任。ソリスト、室内楽奏者としても世界各地で活躍し、バーンスタイン、ロストロポーヴィチ、ブーレーズ他の著名な指揮者のもとで協奏曲を演奏するなど、英国を代表するフルート奏者の一人。

熱心な後進の指導にも定評があり、国内外のマスターコースに招かれている。日本では2010年に引き続いて今年再び霧島国際音楽祭に招聘され、演奏およびレッスン指導で好評を博す。現在、英国王立音楽院の教授。楽譜の編集や出版も手がけ、2007年出版の同氏著の練習曲集「The 28-Day Warm Up Book」はすでに4版を重ねた。またパウエル社ウェブサイト上でのレッスンビデオも担当している。

Paul Edmund-Davies 公式サイト
パウエル・フルートレッスン・ビデオ(トップページ)


今回は決まり方が急だったこともあり、せっかくの機会なのに情報が行き届かず、レッスン枠にはまだ余裕があります。

霧島でポールさんの通訳を担当させていただいて、レッスンのすばらしさを間近で見て来た立場から、これはもったいないことだと、微力ながら情報伝播に協力している次第です。関心のありそうな他の皆さんにも、お伝えいただけると幸いです。

急なご案内で恐縮ですが、よろしくお願いいたします。
[PR]

by akirako-hime | 2012-09-21 12:03 | 演奏会などのご案内

発表会終了♪

今回の発表会もどうやら無事に終了しました。……なぁんちゃって、「無事に」の定義が人によって違うかもしれませんが、少なくとも運営上の大事故はなかったという意味です。(^0^)v お世話になった皆さま、ありがとうございました。

出演された皆さま、お疲れさまでした。お後の打ち上げでは、自らを「心が弱い」「緊張した」と振り返っておられた方もありましたが、いえいえ、よくよく準備して本番に臨んだという演奏ばかりで、私はとてもハッピィでした。打ち上げでは「2年前に比べてすごく上手になった」と言われている方も少なくなく、これもまたうれしいことでした。

聴きにお越しになられた皆さま、出演者のご家族ご友人の皆さま、ありがとうございました。演奏紹介のときに、ご本人の希望で「下手な練習で家族にいつも迷惑をかけてるのを我慢してくれてありがとう」とお伝えした方がありますが、本当に皆さまの支えがあってこその演奏内容です。

打ち上げは今年も「ピザハウスF」でしました。職人気質っぽい気さくな女将で、美味しいし、楽しい! 帰宅してからも少々日本酒を楽しんだ私は、翌朝は少々二日酔いでございました♪ 

次回は1年~1年半後、おそらくは2014年の早春あたりになるでしょう。私の人生が相変わらず「来年の今ごろは何をしているかわからない」ので、確約的なことは言えませんが、「楽しかった」「次はいつ?」「去年はしなかったんですね」等々の声を聞くと、次回もしなければ、と思います☆  というわけで。。。 

演奏や応援でご参加いただきました皆さま、また次回、お目にかかります!

ご報告でした〜☆"

[PR]

by akirako-hime | 2012-09-18 12:15 | あれこれ連絡 (発表会など)

演奏発表会のご案内

演奏発表会
9月16日(日)14:00 (13:45 開場)
音楽ホール & ギャラリー 里夢

自宅教室の生徒さんをはじめとする皆さんの演奏発表会です。クラシック、ジャズ、ポップスに日本の歌など、またフルートのみならずピアノやヴァイオリンなど、また趣味で楽しんでおられる方からプロを目指している方まで、今年も彩り豊かとなりました。入場無料、どうぞ皆さま、気楽なお楽しみに、また演奏者の応援に、こぞってお越し下さいませ。

プ ロ グ ラ ム
口笛吹いて働こう……F.チャーチル(3フルート&ピアノ)
歌の翼に……F.メンデルスゾーン / 月の光……C.ドビュッシー(ピアノ)
トリオ Op.119……F.クーラウ(2フルート&ピアノ)
ディベルティシメント 第6番……F.クーラウ(フルート独奏)
白鳥の湖 幻想曲……P.L.チャイコフスキー/T.L.クリスチャンセン編(2フルート&ピアノ)
夜明けのスキャット……いずみたく/魅惑のワルツ……F.D.マルケッティ/
 歌の翼に……F.メンデルスゾーン(電子ヴァイオリン&トランペット&ギター)
バラード……A.ペリルー(フルート&ピアノ)
家路(新世界より)……A.ドヴォルザーク(ピアノ連弾)
馬子唄……長野県民謡/中村佐和子編(フルート&ピアノ)
I Loves You Porgy(愛するポーギー)……G.ガーシュウィン(フルート&ピアノ)
協奏曲ト長調 Op.34 第1楽章……O.リーディング(ヴァイオリン&ピアノ)
カノン風ソナタ第6番……G.Ph.テレマン(2フルート)
ソナタへ長調……G.Ph.テレマン(フルート&ピアノ)
花の歌……G.ランゲ(ピアノ)
ソナタ第20番……G.ラボーニ(フルート&ピアノ)

ソロの演奏順は基本的にくじ引きで決定しています♪

発表会後、近くのお店で打ち上げをします。出演される方とご縁のある方でしたら、人数に余裕のある限り、どなたでもご参加いただけます。ご希望の方は出演者を通じてお申し込みください。
[PR]

by akirako-hime | 2012-09-08 08:38 | あれこれ連絡 (発表会など)

鈴木華重子さん♪

きゃぁ 今月22日にリサイタルを控えたピアノの鈴木華重子さん、活躍の場がグゥンと広がっていますよ 

この「月刊神戸っ子 KOBECCO」という雑誌の「ぶらり私のKOBE散歩」欄で、神戸のお気に入りのお店を訪ねるという形で紹介されています。サイトにアクセスしたら、左に繰って行ってください。4ページ目からになります。いやはや、美し〜っ

こちら「カラーナビゲーションスタジオ」では、ヘアカラーのモデルだし

実は次回の神戸国際フルートコンクールの公式伴奏者を務めることも決まっている華重子さん、本職のピアノをしっかりコアにして、おしゃれな活躍ぶりだなー。(^0^)/
[PR]

by akirako-hime | 2012-09-06 11:10 | 演奏会などのご案内