<   2012年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

アンサンブル・ツヴァイ コンサート 2012

友人知人の演奏会を中心に主観的なご案内 ♪
アンサンブル・ツヴァイ コンサート 2012 〜 創立20周年記念演奏会
3月3日(土) 14時開演 (13時半開場)
神戸市東灘区民センター「うはらホール」 入場無料

指揮:大西邦夫 / 管弦楽:アンサンブル・ツヴァイ
ベートーヴェン 交響曲第5番 「運命」
ベートーヴェン 交響曲第6番 「田園」

出張レッスンに行っている学校の生徒さんたちは、学校を卒業すると、そのままレッスンも終了になります。家族ごと遠くに行ってしまう人も多いですし、大学という新しい世界に足を踏み出し、そのまま別のことに興味を持って、フルートはお蔵入りになる人も多いのでしょう。

でも「続けてます」とか、「またはじめたい」とか、うれしい便りをくれる方もあります。演奏会のご案内もうれしいもの♪です。

関西学院大学オーケストラのOBが作っているアマチュア・オーケストラ、ツヴァイ。ここに参加している昔の生徒さんが、今年も演奏会をすると、お知らせをくれました。ほのぼのとした、いかにも「みんなで楽しんでいるんだな」と感じられる、いい雰囲気のオーケストラです。このお嬢さんも参加してもうずいぶん長くなりますが、オケ自体ももう20年とのこと、きっと心地がいいんでしょうね。

そして20周年の今年は、ベートーヴェンの代表作中の代表作、「運命」と「田園」の交響曲二曲を並べるという、思い切ったプログラム! 駅から直結のロケーションですし、お時間のある皆さま、ひとときお越し下さいませ。
[PR]

by akirako-hime | 2012-02-26 16:21 | 演奏会などのご案内

バレエ:眠れる森の美女 カンパニーでこぼこ 第10回公演 

友人知人の演奏会を中心に主観的なご案内 ♪
カンパニーでこぼこ第10回公演 バレエ 眠れる森の美女
4月8日(日)16時 兵庫芸術文化センター大ホール
大阪アーティスト協会 :06-6135-0503

バレリーナのお嬢さんがレッスンに来ていたことがあります。歩く姿も、単に立っているだけの姿もステキで、バレリーナとはこういうものかと、ずいぶん感心させられたものですが、実はローザンヌのバレエコンクールに出るほどの腕前でした。

その後さらなる修行を積み、彼女は今、日本の若手のトップバレリーナの一人です。バレエの修行が忙しくて「練習できないから」と、フルートは一回はやめてしまいましたが、今でも「またします!」とお年賀状に書いてきます。

西田祐子さん(ブログ)、とってもステキなバレリーナ。今度、西宮での公演で、主役を踊ります。主催は、バレエをもっと人々に知ってもらおうとがんばっている若手の集まり、カンパニーでこぼこです。

よろしければ、ちょっぴり贅沢なひとときを味わいにお越し下さい。何度かここの公演には寄せていただきましたが、存分に楽しめるということは請け合います♪
[PR]

by akirako-hime | 2012-02-24 21:23 | 演奏会などのご案内

アンサンブル研究発表会

友人知人の演奏会を中心に主観的なご案内 ♪
自衛隊中部方面音楽隊メンバーによる
アンサンブル研究発表会

3月19日(月) 宝塚ベガ・ホール
19時00分 開演 (18時30分 開場)
入場無料 / 整理券等のチケットも不要

 3つのダンス (G. ショッカー)
 トリプティック (F. デュプレ)
 ペレ (森田一浩)
 クインテット (P. タファネル)
 クラリネットとトランペットのための二重奏曲 (G. ジェイコブ)
 グランド・ファンタジー (M. アーノルド)
 クローバー・ファンタジー (三浦真理)
 マウンテンロード (D. マスランカ)

去年までとは違い、今年は「研究発表会」という形でするそうです。ずっと毎年のように開かれてきたイベントで、なかなか聴き応えのある楽しい演奏会でしたから、なくなると聞いてとても残念だったのですが、よかった! お時間のある方、どうぞお運びください。

ちなみに、どうぞ、遅れないようにお気をつけを! 一曲目から目玉のショッカーの作品、フルート2本とピアノのアンサンブルです。
[PR]

by akirako-hime | 2012-02-21 21:58 | 演奏会などのご案内

アルカディア イースターコンサート №.31

友人知人の演奏会を中心に主観的なご案内 ♪
アルカディア イースターコンサート №.31
3月18日(日) 午後2時 開演
ルナ・ホール(芦屋)

指揮 黒岩英臣 / アルカディア室内管弦楽団
アルカディア室内合唱団(女声) & アルカディア・グローバル合唱団
ソプラノ: 寺本郁子 / 中村節子

J.S.バッハ:管弦楽組曲第三番二長調BWV11068 より「G線上のアリア」
J. パッヘルベル:カノン
G.B.ペルゴレージ:スターバト・マーテル(悲しみの聖母)《抜粋》
D. ハウエル編曲:日本の歌メドレー
 さくら〜ずいずいすっころばし〜お江戸日本橋〜木曾節〜ほたる〜荒城の月〜通りゃんせ

通訳の大先輩が参加しておられる合唱団の晴れ舞台。ここはいつも本格的ですが、今回は特に馴染みやすそうなプログラムが並んでいます。いつもお誘いいただくのですが、ここ数回、行けないことが続いたので、久しぶりということもあり、楽しみです♪

春休み! 堪能しなくっちゃ!
[PR]

by akirako-hime | 2012-02-19 20:48 | 演奏会などのご案内

きゃーっ!

なんと! 2月ももう下旬です。

2月上旬まで提出課題や期末テスト、同時通訳の現場訓練が立て続き、文字どおりパニクっていました。ようやく終わって、しばらくヘタッていた後、少し遊んでいるうちに、おぉ!もう19日ではありませんか。

ご紹介したい演奏会などもありますし、その他あれこれありますので、またおいおい書いて行きます。
[PR]

by akirako-hime | 2012-02-19 20:39 | 音楽無縁的独白