<   2012年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

署名のお願い

友人のブログからの転載です。

「ジストニア」という自分の意思に関係なく 筋肉が収縮したり固くなったりする難治性の疾患があります。

大切な友人がこの病気を患っています。

今年、男性デュオ「コブクロ」の小渕さんが高音域の声を出しづらい 「発声時頸部(けいぶ)ジストニア」を発症、半年間活動休止されたそうです。 一定の筋肉を酷使する、職業性ジストニアとして 音楽家(ピアニスト、バイオリニスト、ギタリスト、打楽器奏者など)、 ゴルファー(イップスyipsという。パットが打てない等)、タイピスト、 画家、時計・金細工等の職人などの職業の方が多いそうです。 この病気そのものはあまり広く知られていません。 専門的に診てくれる病院も多くはありません。

そして…手術には健康保険が適応されないばかりか 埋め込む刺激電極の機器が10年前の古いもので 充電するために2-3年ごとに再手術しなければならないのです。 他の国では再手術をしなくても外部から充電できる 新しい機器が使われ保険も適用されているそうです。

日本でも健康保険や最新の機器を使えるように 「NPO法人ジストニア友の会」では 平成24年の通常国会へ請願書提出のための署名を募っています。 ご賛同いただける方はお手数ですが、下記のHPリンクより 「請願書署名用紙のPDF」をクリックして、プリントしていただき 万年筆やボールペンでお名前とご住所を省略せずにご記入ください。 受付は送料自己負担の郵送のみ、締め切りは2012年3月末です。

またこの日記をmixiやツイッター、ブログなどで 拡散していただけるととても助かります。 どうか皆様のお力をお貸しください。

ツイッター告掲載例 (このままでなくてもかまわないです、一例です)
【拡散希望】筋肉が収縮したり固くなったりする「ジストニア」の患者さんの手術に健康保険が適応され、また何度も手術しなくてすむ機器が使えるように、署名のご協力よろしくお願いいたします。
http://www.geocities.jp/dystonia2005/2011syomeikatudou.html #ジストニア署名

★★★★★以下NPO法人ジストニア友の会HPより抜粋★★★★★

「脳深部刺激(deep brain stimulation: DBS)の最新機器の使用認可および健康保険適用等に関する請願書」への署名にご協力をお願いします。
http://www.geocities.jp/dystonia2005/2011syomeikatudou.html

署名用紙の書き方・送り方の注意

・署名される前に請願内容をご確認ください。
・国内在住の方ならどなたでも結構です。
 自筆出来る方なら小学生でも構いません。
・既に署名されている方はご遠慮ください。
・住所は都道府県からお書きください。
・一列の欄に、お一人ずつ、正確に氏名・住所をお書きください。
 (住所や姓が同じでも「〃」などの省略記号は無効となります。
 ご面倒でも別々に一からご記入ください。)
・署名は万年筆やボールペンで、楷書にてお願いします。(鉛筆は不可)
・必ず郵送でお願いします。郵送費は各自ご負担ください。
 (FAXで送られたものは無効になります)

・送り先 
 〒140-0011 東京都品川区東大井3-27-5
 佐藤方 NPO法人ジストニア友の会

★解説リンク:ジストニアとは
http://www.geocities.jp/dystonia2005/dystonia.html


私の友人は、そのまた友人のブログからの転載ですが、ここに出ている「大切な友人」とは、共通の友人なのだそうです。ちなみに「友の会」のホームページには新聞記事の紹介もあります。病気の理解にはこの方がわかりやすいかもしれないので、リンクしておきます。
[PR]

by akirako-hime | 2012-01-17 09:07 | 音楽無縁的独白

ニューヨークフィルを止めた着信音

こんなことがあったそうな。。。ニュース記事は日が経つと消されてしまうので、こちらにコピペしてしまいます。<元の記事:CNN.co.jp>

NYフィルの公演中に携帯の着信音、指揮者が演奏中断 (2012.01.13)

ニューヨーク(CNN) 米名門オーケストラ、ニューヨーク・フィルハーモニー管弦楽団のコンサートの最中に観客の携帯電話が鳴り響き、指揮者が演奏をストップするハプニングがあった。

観客席で携帯電話が鳴ったのは、10日夜に同オーケストラがマンハッタンで行った公演でマーラーの交響曲第9番を演奏している最中だった。会場にいた観客がツイッターやブログで伝えた話を総合すると、交響曲は最後のクライマックスを過ぎて「音楽と静寂が入り混じる」極めて繊細な場面。タイミングは最悪だったという。

鳴っていたのはステージ左型の最前列に座っていた高齢の男性の携帯電話だったが、この男性は身じろぎもせず、マリンバの音の着信音は3~4分あまりも鳴り続けたという。

音に気付いた指揮者のアラン・ギルバート氏は手を止めて演奏を中断。会場には着信音だけが響き渡った。ギルバート氏は持ち主に向かって「終わりましたか?」と尋ねたが、返事がなかったため「結構です、待ちましょう」と言い、指揮棒を譜面台の上に置いた。着信音はさらに何度か続いた後、ようやく鳴りやんだという。

苛立った観客からは「1000ドルの罰金だ」「そいつを追い出せ」と叫ぶ声も上がったが、大半の観客の「シーッ」といさめる声に制された。

ギルバート氏は「通常であれば、このような妨害があっても止めない方がいいのですが、今回はひどすぎました」と断った後に、オーケストラの方を向き、「118番」と指示して演奏を再開。観客からは拍手が上がった。

同氏はニューヨーク・タイムズ紙に「非常にショッキングな出来事だった。あの作品の中でも崇高な感情が高ぶる部分で、乱暴にたたき起こされたようなものだ。壇上の全員ががく然とした」とコメントしている。


他の記事には、この携帯電話とは買ったばかりの「iPhone」で、持ち主の男性はまだ使い方をよく認識せず、止め方も知らなかった模様……との情報もあります。いやいや.....(苦笑)。
[PR]

by akirako-hime | 2012-01-14 10:39 | 笛吹きっぽいひとりごと

陸上自衛隊 中部方面隊 音楽まつり

友人知人の演奏会を中心に主観的なご案内 ♪
陸上自衛隊 中部方面隊 音楽まつり

3月3日(土)11:00 / 兵庫県立芸術文化センター KOBELCO大ホール

要申込:1月17日(火)まで
往復はがき、パソコン、携帯電話から応募可

行けるときには行っている演奏会、楽しめます! 応募も簡単なので、ぜひどうぞ。
[PR]

by akirako-hime | 2012-01-14 08:55 | 演奏会などのご案内

へぇ〜! そうなんだ!

バイオリン名器の音色、現代モノと大差なし?

 【ワシントン=山田哲朗】何億円もすることで有名なバイオリンの名器「ストラディバリウス」や「ガルネリ」は、現代のバイオリンと大差ないとする意外な実験結果を仏パリ大学の研究者らが3日、米科学アカデミー紀要で発表した。

 研究チームは、2010年、米インディアナ州で開かれた国際コンテストに集まった21人のバイオリニストに協力してもらい、楽器がよく見えないよう眼鏡をかけたうえで、18世紀に作られたストラディバリウスや、現代の最高級バイオリンなど計6丁を演奏してもらった。どれが一番いい音か尋ねたところ、安い現代のバイオリンの方が評価が高く、ストラディバリウスなどはむしろ評価が低かった。

 研究チームは「今後は、演奏者が楽器をどう評価しているかの研究に集中した方が得策」と、名器の歴史や値段が影響している可能性を指摘している。

(2012年1月4日) 出典:YOMIURI ONLINE

名器と呼ばれる超お高い楽器と、造りやメンテナンスはしっかりしているけれど名もなき楽器と、実はそんなに大差ないと言われても大して驚きませんが、名器の方がむしろ評価が低かったと言われると、さすがに「へぇ!?」です。

オリジナル論文要約:Player preferences among new and old violins
(PNAS:米科学アカデミー紀要サイト内)

[PR]

by akirako-hime | 2012-01-05 10:33 | 笛吹きっぽいひとりごと

被災地支援

息の長い支援に繋がりそうなサイトを、ここにまとめていきたいと思います。一度に多額の寄付はできないし、あれこもこれもは買えないけれど、なるべくしょっちゅう、ちょっとでいいから、何かして行きたいという思いのもとに。送料払うも活性化によし!

気仙沼 お魚いちば
福島うまいもの便り
復興支援「牡蠣オーナー」制度
復興デパートメント
東北物産展
ろっこう医療生活協同組合「東日本大震災」関連の取り組み

このページは随時、編集して行く予定です。口コミ的な情報歓迎!

[PR]

by akirako-hime | 2012-01-04 18:53 | 東日本大震災