<   2011年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧

榎田雅祥 CDリリース記念リサイタル

友人知人の演奏会を中心に主観的なご案内 ♪

以前、「ベル・エポックのフルート音楽」というCDをご紹介しました。そのCDリリース記念リサイタルが開かれます。これはぜひ、お伺いしなくては!

榎田雅祥 「ベル・エポックのフルート音楽」CDリリース記念リサイタル (チラシ)
 フルート:榎田雅祥 / ピアノ:蒲生祥子
 7月22日(金)7.00pm アーティスト・サロン・ドルチェ 東京 地図
 7月23日(土)7.00pm ドルチェ・アーティスト・サロン 大阪 地図
 入場料:3千円(自由席/両日とも)

プログラムには、CDに収録されている曲が、そのまま並んでいます。私の大好きなペリルーの「バラード」や、エネスコの「カンタービレとプレスト」、学生の頃、挑戦したものの挫けてしまったガンヌの「アンダンテとスケルツォ」の他、このCDを聴くまで知らなかった曲も多くて、ライブの演奏を聴くのはとてもとても楽しみです。

お時間おありの皆さま、どうぞ、名手による、銘器ルイ・ロットでのフルートの響きを、ぜひぜひお楽しみください。

ブログ主をご存知の方は、チケットの入手についてご相談ください。

[PR]

by akirako-hime | 2011-06-20 16:00 | 演奏会などのご案内

支援情報

こんな情報を見つけました。東北応援 嵐電嵐山店 (京福電気鉄道)

以下、ウェブサイトから抜粋です。

世界的にも観光名所として人気が高い京都・嵐山。京都嵐山から「がんばっている東北」「行ってみたい東北」を発信する店を開設しました。
特に被害の大きかった岩手県・宮城県・福島県産の商品を販売し、また、風評被害を阻止し、東北地方の観光情報を発信します。
京都地元の方や観光に来られたお客様が、嵐山で被災地の皆様を応援できる店舗となるよう、私たちもがんばっていきます。
店舗は12月まで営業し、利益全額を災害義援金とします。


嵐山は近くはありませんが、12月までやっているなら、行く機会は作れるかもしれません。

阪急百貨店うめだ本店では、地下1階で、6月21日(火)まで「がんばれ宮城」と称して、フードイベントがしているそうです。同社のイベントページを見ると、笹かまぼこ、かにざんまい、ふんわりカステラ、ずんだ餅、ふかひれ濃縮スープ、などと書いてあります。明日までか〜。仕事の前に寄れるかしらん。
[PR]

by akirako-hime | 2011-06-20 06:21 | 東日本大震災

あまりにささやかですが‥‥

ときどき「福島の原発で働く人々の環境改善を訴える運動」‥的なものはないかと、探しています。

脱原発、反原発の動きは活発です。それはそれで大事でしょうし、私も正直、原発には不賛成。人間は人間の手に負えなくなるようなものに手を出すべきではないと思います。でもとにかく今は、福島の原発の事故を収束に持って行くことと、被災した人々のご苦労を軽減することが、何より先決だと思うのです。

地震から早くも3ヶ月以上が経ったんですね。遠くにいるとなかなか身をもって感じる機会は少なく、ニュースも心なしかずいぶん少なめですが、阪神淡路のときに経験した被災地と非被災地の温度差をもってすれば、現場はこんなものではないはずだと察せられます。

現場の応援をしたい。では具体的にどうすればいいのかと言えば、本当によくわからないのですが、特に原発の方は、現場応援の動きが少ないように思えて、不安です。中で働いている人々の過酷な状況が、折々に伝えられるだけ‥‥という感じで...。

ミクシに「福島第1原発 がんばれ現場!」というコミュがあるのを見て、しばらく参加することにしました。人数が増えることで現場の方が「応援する人がいる」と思ってくれれば‥。原発で働いている皆さん、そのご家族の皆さんへの、ささやかなエールになれば‥‥。
[PR]

by akirako-hime | 2011-06-18 12:50 | 東日本大震災

徹夜はやだな〜。

ちょっとした行き違いで、通訳のお仕事を一本、いただき損なってしまいました。やりたい系のお仕事だったし、残念...。

そのかわり、という訳でもありませんが、同じクライアントから翻訳のお仕事をいただきました。ある程度は内部事情も知っているところだし、量も少ないようなので、締め切りがキツいのを承知でとっても気楽にお引き受けしたのですが、開けてビックリ、きょえ!っの専門的な文章です。

やれやれ..これはけっこう時間がかかりそうですぞ。明日の授業の準備もあるし、今日は久々に大変な夜を過ごすことになるかもしれません(嘆息)。
[PR]

by akirako-hime | 2011-06-17 20:11 | ちょっぴり英語

東日本大震災報告会

関西からも東日本大震災への関わりはいくつもありますが、私の知人関係の報告会を2件、ご案内させていただきます。よろしければご参加ください。

6月(第151回)オープンゼミナール / 第5回東日本大震災報告会
 都市安全研究センターオープンゼミナール
 神戸大学神戸大学復興支援プラットフォーム、共催
 6月25日(土)13:00~17:00
 神戸大学 工学研究科 C1-301  地図(39番〜46番)

  ① 復興都市計画について-釜石市を事例として(13時~14時)
    神戸大学大学院人間発達環境学科 教授 平山洋介
  ② 東日本大震災の地震の概要と津波波高分布について(14時~15時)
    神戸大学都市安全研究センター 教授 吉岡祥一
  ③ 高所への避難でいのちを守る~現地聞き取り調査からの考察~(15時~16時)
    関西大学社会安全学部 准教授 林能成
  ④ 地震動および津波による建築構造物の被害(16時~17時)
    神戸大学都市安全研究センター准教授 藤永隆

神戸大学 東日本大震災支援・調査活動報告会(第4回)のご案内
 主催:神戸大学復興支援プラットフォーム、都市安全研究センター
 6月23日(木)9:00-12:30(発表20-25分、5-10分の質疑)
 神大会館(百年記念館) 六甲ホール  地図 (57番)

  1.宮古市の港湾、臨海地区の被害状況調査
    前野史朗(海事科学研究科)
  2.東日本大震災における保健医療・社会福祉施設の被害と対応行動
    小田利勝(人間発達環境学研究科)
  3.災害応急支援における被災者ニーズ
    金子由芳(国際協力研究科)
  4.東日本大震災による歴史的環境における被害と問題点
    足立裕司(工学研究科建築学専攻)
  5.被災地での地域歴史遺産保全活動、震災記録保存活動とその課題
    奥村 弘(人文学研究科)
  6.大船渡における学生ボランティア活動
    高尾千秋(人間発達環境学研究科)
[PR]

by akirako-hime | 2011-06-16 16:39 | 東日本大震災

ヒヌマイトトンボ観察会

絶滅危惧種のイトトンボ、ヒヌマイトトンボの観察会が行われます。
 7月2日(土)10:00~12:15(小雨決行)
 宮川浄化センター(伊勢市大湊1126)
 申込期限:6月14日(火)必着(郵便/FAX/Eメール) / 定員:25名

興味がおありの方は、詳細をウェブサイトでご確認ください。一昨年の観察会の様子やヒヌマイトトンボについてはこちらをどうぞ。保全活動についての細かいことはこちら♪ ここで報告されている調査は、現在も続けられています。 

私は今年の観察会は行けませんが、春のヤゴ調査には参加しました。成虫にもまた出会いたいなぁ。ヤゴ、成虫ともに、なんとも華奢で、動きもおっとりしているイトトンボです。
[PR]

by akirako-hime | 2011-06-13 22:55 | ちょっぴりトンボとか・・

盗聴講生

おもしろそうだと興味を持っていた他学科の授業が、一日だけ「公開授業」になるということで、覗いてきました。

対象となる学年が、私が担当する英語の授業の履修学年だったようで、行ってみると何人か知った顔が座っています。「あれ〜、先生?」と言われて、「今日は学生よ」と答えると、「あぁ、トウチョウですか!」って・・・。

それを言うならチョウコウでしょう!

ちゃんちゃん!
[PR]

by akirako-hime | 2011-06-13 15:25 | 音楽無縁的独白

昔ばなしを英語で読んでみよう♪

フルートの生徒さんと英語の話をすることがあります。英語、よくも悪くも「国際語」になっていますが、英語ができたらいいなぁと思っている方は、けっこう少なくないんですよね。

最近は教材につかえる本やCDなどもずいぶん増えて、それも「お勉強」という感じではなく、まずは楽しめそうなものが多いので、うれしいかぎりです。

私が授業で使っている教材は、「英語で読む世界昔ばなし&日本昔ばなし」です。

 * 1ページが短い(音声で30〜60秒くらい)
 * ストーリーが簡潔にまとめられていて、わかりやすい
 * ページごとに単語や表現の解説がある & 物語ごとに日本語付き(辞書なしで読める)
 * ネイティヴが吹き込んでいる音声も明瞭で、速すぎず、遅すぎず、聞きやすい
 * 1冊に4〜6つお話が入って、CD付きで、1050円!

日本語とは違う英語の抑揚に注意を向けて、まずは真似しながら読むように指導していますが、実は自分のリーディング練習にも使っています。吹き込まれているのがきれいな英語なので、お手本にして音読するにはぴったりです。

私は3冊持っていて、とりあえず今はこれで十分ですが、同じシリーズ ‥ と言っていいのかな、これは欲しいぞ というのを見つけてしまいました。英語で読む古典落語 こんど買ってこようっと
[PR]

by akirako-hime | 2011-06-12 11:53 | ちょっぴり英語

三田ユネスコ フルートコンクール

2012年度の情報 →「コンクールあれこれ」

フルートのプロを志す方はとても多くて、なかなか演奏での仕事を得るのは大変ですが、若い人々の登竜門となる一つがコンクールです。今年、兵庫県でまた一つ、コンクールが開催されることになりました。

第1回 三田ユネスコ フルートコンクール
 2011年10月6日(木)〜10日(月/祝)
 兵庫県三田市総合文化センター 郷の音ホール
 参加資格:1976年10月11日以降の出生者で、国籍および学籍は問わない。
 参加申込期間:2011年7月30日(土)~8月30日(火)

申込先・問合せ先・開催要項の請求
 三田ユネスコ・フルートコンクール委員会
 〒669-1533 兵庫県三田市三田町33-19
 TEL/FAX 079-562-4387

チャレンジされる皆さんに、グッドラック! 詳しくは、ウェブサイトにてご確認ください。
[PR]

by akirako-hime | 2011-06-05 17:57 | 演奏会などのご案内

第32回霧島国際音楽祭

友人知人の演奏会を中心に主観的なご案内 ♪

鹿児島県霧島市で開催される霧島国際音楽祭、第32回となる今年のフルート科教授は、再びエミリー・バイノンです。私もフルートクラスの通訳を務めさせていただきます♪ クラス・ピアニストは、言わずと知れた、鈴木華重子さん

今年の応募者は全体に少なめだとか。でもその分、いよいよ濃密な時間を共有できそうな気がします。受講できるのは録音オーディションで選ばれた人々ですが、レッスンは公開されているので、一般の方も飛び入りで聴講することができます。

いつものフレーズで恐縮ですが、音楽と温泉と焼酎にどっぷり浸かりに、数日ほどお越しになってはいかがでしょうか? 演奏会の予定も出そろいました。

ちなみに、ときどき新燃岳の影響についてお尋ねを受けますが、火山の西側に位置する霧島ではほとんど被害はないとのことです。火山灰で大きな被害を被っている東側の被災地のことを思うと、何とも言い難いものがありますが、偏西風の力ってすごいんですね。距離的にはかなり近いのですが・・・。

新燃岳は、天気予報サイトの「霧島山(新燃岳)」を見ると、噴火はしばらく見られないものの、火山性地震はまだ続いているようです。こちらも早くおさまりますように・・・。
[PR]

by akirako-hime | 2011-06-04 11:36 | 演奏会などのご案内