<   2010年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

青い侍たち讃歌

昨日は計画どおり、しっかり南アフリカ産のワイン、「Moonlight Organics / ムーンライト・オーガニック」を買って来ました。酸味がきついけれど、お値段(1000円)にしたら、まったくもって充分♪なお味です。ラベルがかわいい!

このワインを味わいながらワールドカップを観ようという魂胆でしたが、試合が始まるより前に飲みはじめてしまったから、まぁ〜眠い眠い。うたた寝しつつ、サッカーの試合開始を待つ羽目になりました。

もっとも、にわかファンの気楽さで、「眠くなったら寝よう」ぐらいの気持ちです。しかし、イザ試合が始まると、かなり真剣に観てしまいましたヨ。

試合の方は、いやいや、惜しかったと言えば惜しかったですが・・・本当に「死闘」でしたよね。人間あそこまでできるんだ、スゴい生きざまだよな〜と、いささか感動。と言う訳で、月並みなせりふ、「感動をありがとう!」を、今回は私も言っておきます。

今日たまたま見たテレビ番組では、街角インタビューをしていました。「仕事でも何でも、私も頑張らなくっちゃと思った!」とか、「期待されていなくても頑張れるんだ、結果は出せるんだと思いました。僕も勇気をもらいました!」などと答えているのを聞くと、改めて感動してしまいます。

 ・・・なぁんちゃって。

今日はお昼ご飯の後、かなり「眠いよ〜」状態でしたが、あれこれすることもあり、がんばって起きていました。今、晩10時。もう眠い。もう無理です。明日の仕事の予習は、朝早く起きてすることにします。
[PR]

by akirako-hime | 2010-06-30 22:03 | 音楽無縁的独白

青い侍たち

言うほどサッカーに興味はありません。それでもやっぱり、前評判の著しく悪かった日本がカメルーンをくだしたと知れば、お!やるねぇ!よかったねぇ!!と思います。

時間帯のよかったオランダ戦も、観る気はなかったのですが、テレビをつけたらちょうどはじまったところで、しばらく観ているうちに強豪相手の善戦ぶりに少々感動、しかも組織立って動く日本チームの戦いぶりは素人目にも美しく、つい最後まで観てしまいました。やれやれ、練習するつもりだったのに。。。我ながら意志が弱い ... (嘆息)。

昨日未明のデンマーク戦は、わざわざ起きて観る気などは端からありませんが、目覚めてみれば、まさかまさかの3対1の大勝利! うれしいものですね。

予選突破で、次のパラグアイ戦は来週火曜日の夜11時にキックオフだそう。たいてい12時までに寝てしまう私にはちょっと遅い時間帯ですが、水曜日は出かける予定もないし、南アフリカのワインでも買って来て、ゆっくり観戦といたしましょうか。
[PR]

by akirako-hime | 2010-06-25 10:27 | 音楽無縁的独白

ほたる

このところ、忙しいという訳でもないのですが、少々あれこれあって、手と時間を取られています。いささか一杯一杯になっていますが、そんな合間に起きる小さなハッピィなできごとは、ちょいとしたオアシスですねー。

昨日は夕方の予定が早く終わり、予定外の時間が空いたので、いきなり「蛍を見に行くぞ!」と出かけて来ました。なんちゃって、言うほどのことでもない、行き先はすぐ近くの夙川です。まったくの街中で、昔は多かったという蛍もすっかりいなくなっていたのですが、数年前からまた見られるようになり、年々少しずつ増えているとのこと。この季節、地元はひそやかな蛍ブームです。

今年は春が寒かったためか、数が少ないとか・・。確かに、前に見に行ったときはいくつか同時にフワフワ飛ぶ様子が楽しめましたが、昨日は1時間ほどの間に、草間で光っているのを3〜4匹見つけただけでした。それでも、暗闇に小さい光が点滅する様子は、何とも言えない風情ですね。

もう一度くらい見に行きたいな。行けるといいな。
[PR]

by akirako-hime | 2010-06-20 09:07 | 音楽無縁的独白

発表会/ピアニストにお渡しする楽譜

発表会までちょうど3ヶ月。まだ曲が決まっていない皆さん、そろそろ候補をしぼりこんでいただくほうがよさそうです。

発表会でピアノ伴奏を委託ピアニストにお願いする皆さんは、演奏曲目が確定したら、ピアノ譜をご用意ください。順次、ピアニストにお渡ししていきます。

コピーして製本のこと。「ピアニストが見やすく、かつ使いやすいこと」を年頭に置いてください。継ぎ目をテープで裏から貼り合わせ、屏風形にしていただくのが基準形です。紙テープの方が仕上がりがきれいですが、セロテープでも十分です。

紙の部分を重ねたり、テープを上から下までベッタリ貼ってしまうと、楽譜がめくりにくくなります。紙を重ねず、きっちり合わせて、上端、真ん中あたり、下端の3カ所ほどを、3〜5センチずつ、テープで貼ってください。

ご協力ありがとうございます。
以上でした〜☆"

[PR]

by akirako-hime | 2010-06-19 17:17 | あれこれ連絡 (発表会など)

リタ・ダルカンジェロ フルート特別講座

友人知人の演奏会を中心に主観的なご案内 ♪

兵庫芸術文化センター管弦楽の首席フルーティスト、ダルカンジェロさんが、公開レッスンをすることになりました。フルートを吹く方ならどなたでも参加できます。ふるってご応募ください。

主催/場所:関西インターナショナル・ミュージック・アカデミー(KIMA) 地図
7月10日(土)午前10時〜午後6時 
講座対象者:大学生、高校生、その他、すべての年齢のフルート奏者歓迎。

当日のプログラム
10.00〜12.30:公開レッスン
12.30〜13-30:ランチ
13.30〜14.30:参加者全員へのテクニックの授業
14.30〜16.45:公開レッスン

17.00〜18.00:フルートリサイタル
 リタ・ダルカンジェロ(フルート)/ 森田洋美(ピアノ)

受講料 公開レッスン受講生:15000円(受講および一日全て)
    視聴受講者:5000円(聴講および一日全て)
    リサイタル:大人1500円/子供1000円/家族3000円

詳細情報と申込書(英語の後に日本語あり)。
リタ・ダルカンジェロ
関西インターナショナル・ミュージック・アカデミー
[PR]

by akirako-hime | 2010-06-14 13:56 | 演奏会などのご案内

モーツァルトが地球を救う?

生徒さんが送ってくれたネタ。。。 ホンマかいな?の記事のタイトルは、「モーツァルトで下水処理促進=振動が微生物を活性化 - ドイツ」でした。

ドイツのとある下水処理施設で、モーツァルトを流すことで処理タンク内の微生物を活性化させ、作業を促進する取り組みが行われているのだそうな。

昼夜を問わず流しているのは、モーツァルトのオペラ「魔笛」だとか。システムを開発した環境コンサルティング会社の社長いわく、「『魔笛』は人間をリラックスさせる音楽。微生物にも効果があると判断して選んだ」だとか。

リラックスさせるかどうか知りませんが、昼夜ブッ続けで何日も同じ曲を聞かされたら、活性化するより苛つきそうです。大丈夫ですか? ‥なんちゃって。

決め手が「振動」なら、和太鼓の方がよさそう。。。かも。\(^O^)/
[PR]

by akirako-hime | 2010-06-07 21:16 | 笛吹きっぽいひとりごと

虫を追いかけて自然を体感!

筑波大学の保全生態学研究室(渡辺研)では、「合同調査」と称して、毎夏、一般の人々が参加できる野外調査を行っています。

今年のテーマは、里山林でのオサムシやゴミムシ(地表徘徊性甲虫類)の調査、田んぼの上を雄雌が繋がって飛びながら産卵するノシメトンボ(赤トンボの一種)の調査、ベニシジミのなわばり行動の観察、外来魚のブラックバスが餌にしている昆虫の調査など、ちょっとマニアックで、でもけっこう身近な内容が揃っています。

一般の社会人から小学生まで、誰でも参加OK。興味のある方、教科書にでは味わえない本物の野外の生態学を体験したい方は、どしどし参加して下さいとのこと。

場所は長野県白馬村、期間は第1期が7月21日(水)~ 26日(月)、第2期は8月20日(金)~ 31日(火)で、そのうち何日参加するのでも大丈夫。費用は1泊3食付で6500円(含資料代)。昔懐かしい学生の合宿!という感じですヨ。

申し込みの締め切りは6月25日。詳しくは合同野外調査の機関紙「みそら」をご覧ください。私も何とか2〜3日くらいは行けるかなー・・・。
[PR]

by akirako-hime | 2010-06-06 18:42 | ちょっぴりトンボとか・・

吃り驚き天を仰ぐ

鳩山さんの辞任には驚きもしないし、小沢さんを道連れにするのも「そうだろうなぁ」としか思わない。

しかし。。。「国民のみなさんが徐々に聞く耳を持たなくなってしまった」という鳩山発言に、吃驚仰天に等しい違和感を持ったのは、私だけ?
[PR]

by akirako-hime | 2010-06-02 21:38 | 音楽無縁的独白