<   2009年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧

練習メモ用 ☆ 付箋

私が練習するときの、ちょっとした習慣です。

ややこしいパッセージは、ゆっくりからキッチリさらうのが鉄則。でもせっかくメトロノームを使っていても、適当に「このくらいのテンポ」でやっていると、テンポ感ってそのときの気分や調子でけっこう変わってしまうんですよね。

私はよく付箋を楽譜に貼って、その日練習したテンポを書き込んでおきます。次に楽譜を見たときに「72、80、88、92」とあれば、前の練習のときには「92」までテンポを上げていたということがわかります。

難関レベルのパッセージの場合には、だんだんテンポを上げて練習していても、いきなりカクッとコケてまた吹けなくなることがあります。そんなときには付箋も貼り替えて、またゆっくり目のテンポから書き込んでいきます。

その他、直接書き込むほどではないけれど、しばらく覚え書きしておきたいことにも、付箋が大活躍。それを見てから「あぁそうそう」と思い出すうちは貼っておいて、「覚えたな」と思ったらはがします。

もちろんブレスマークやアーティキュレーション記号などは、楽譜に直接(でも気が変わったときに消せるようにBの鉛筆で)書き込みます。

付箋なんて私が学生の頃にはなかったんですよね。「旧世代」の気分で、うれしがって使っています。もっとも付箋の糊が微妙に残って資料を傷める原因になることもあるらしいので、貼りっぱなしはマズいかもしれませんけれど。
[PR]

by akirako-hime | 2009-10-29 22:24 | 練習のヒントになるかな〜

勇気も 気力も 体力も ☆

ちょっと心に残った言葉の覚書き ♪

勇気もエネルギーも体力も、使えば使うほど増えていく。使わなければ使わないほど萎えていく。

オバマ氏の大統領就任演説を同時通訳をされた、篠田顕子さんの講演会があり、友人が聴きに行きました。そこで篠田さんが語っておられた一節だそうです。

使えば使うほど増えて、使わなければ使わないほど萎えるもの、他にもいろいろありそうです。思考力、感受性、想像力、そして人を愛する力・・・なぁんちゃって、ちょっと言ってみたかった。\(^O^;/

私も通訳の端くれとしてお名前は存じ上げていましたが、篠田さんという方、友人の文面から察するに、どうやらとってもすてきな方のようです。心惹かれて検索してみたら、こんな言葉も出てきました。

やる気がある時に動け。

65歳。決して順風満帆な人生ではなかったみたいで、いよいよ気になってしまいます。冬休みになったら篠田さんの本を借りて来よう
[PR]

by akirako-hime | 2009-10-25 22:06 | 言葉録

芯を入れる

ちょっと心に残った言葉の覚書き ♪

頭で覚えた踊りは忘れます、身体で覚えろと言われた。なるほど!
頭で覚えたものは、覚えているうちはいいんだけれど、忘れてしまったときにどうやっていいんだか、手も足も出なくなってしまう。

落語「寄席育ち」 performed by 三遊亭圓生


圓生師匠もご苦労の多い人生を送られたんですね。それをサラリと面白みを交えて語る話が、ニコニコ動画にアップされました。落語で伸び悩み、いっそ落語をよそうかと悩んだ時期もあったとは驚きですが、そのとき、学問はないし字も書けないし、芸で身を立てよう、踊りの師匠になろう、と思ったのだそうです。

でも便宜上寄席で踊るために習った踊りですから、本当に芯を入れてはお稽古をしていない。教えるなら芯を入れなければいけない。そこで30歳も過ぎてから本気でお稽古に通い、一日4時間も5時間も踊っていたというところがすごい。そのお稽古の様子を語る中に、上記が出てきました。

いわゆる「お勉強」でも、頭でしか覚えていないことは忘れるんだろうな。点を取り、偏差値を上げるための受験勉強など、その筆頭かもしれません。

練習にせよ、勉強にせよ、せっかく自分が好きで選んで時間や労力をかけるのだから、しっかり「身体」や「心」に染ませて、「芯」を作れるといいなぁと思います。
[PR]

by akirako-hime | 2009-10-23 07:46 | 言葉録

海外で暮らしたい方へ 〜 ちょっと情報♪

海外で1年か2年、暮らしてみたい。でも収入がない状態では大変。できれば何かお仕事をしながら、海外で暮らせないだろうか・・・。そんな方もおありかもしれません。

在外公館派遣員制度」をご存知ですか? 海外の日本大使館や領事館で2年の間、使いっ走り的なお仕事をして、お給料をもらって暮らすという制度だそうです。国際交流サービス協会というところが募集や選考をしています。

2年の任期には半年のずれがあって、募集は毎年2回ずつあるとのこと。つい先ごろ第71回の募集がありました。募集公館を見ると、勤務地はほんとに「世界中」です。

応募資格は日本国籍で高卒以上、車の免許を持っていること。試験内容は指定される外国語、一般常識、作文、適性検査。噂では「適性検査」がかなり大切なのだとか。要するに「この人はやっていけそうか?」を見るらしいです。

この制度のことを教えてくれたのは、英語が堪能なフルートの生徒さんなのですが、彼女はすでに行ってきた人を何人か知っていて、けっこう楽しいらしい、とのことでした。ただし、帰国後の就職などの保証はありません。

私もやや気を惹かれましたが、車の免許がないので応募できません。涙・・・。なんちゃって、さすがに今から本気で受けようとは思いませんが・・。(^O^;

ちょっと情報でした〜。
[PR]

by akirako-hime | 2009-10-20 14:37 | ちょっぴり英語

留学したい方へ 〜 ちょっと情報♪

国際化が言われだしてから、留学もずいぶん身近なものになりました。さすがに本格的に向こうの学校に入るケースは少ないとしても、数週間ほど海外でホームステイをしながら過ごすというケースは、けっこう多いようです。

それもだんだん若年化していて、大学生の間に行くのはもう珍しくなく、中高生のうちにという話もよく聞くようになりました。

それに伴って、やっぱりトラブルも増えているようですね。必ずしも、楽しいホームステイと憧れの海外生活が実現した・・とは、ならないことも折々にあるようで、いいかげんな留学業者の話も聞きます。

私には国際学園につとめている友人がいます。彼女自身も高校卒業後すぐに留学した人ですが、これまでたくさんの留学相談に乗ってきて、その方向の知識は実に豊富です。調べるのも早いし、先生や生徒&父兄からの信頼も厚く、私もアメリカの青少年向き夏期音楽合宿について調べてもらったことがあります。

そんな彼女が最近お手伝いしているのが、NPO法人の留学協会。留学に関わる相談や研修会、また「海外留学アドバイザー」の資格試験も行っています。

留学の話が身の回りにある方、チロッと覗いてみられてもいいかもしれません。いくら「珍しくなくなった」と言っても、やっぱり海外で生活するのは一大事。情報はいくらあっても多過ぎるということはありませんし、準備はくれぐれも万端にしたいものですものね。

ちょっと情報でした〜。
[PR]

by akirako-hime | 2009-10-18 14:36 | ちょっぴり英語

秋色コンサート案内ページ 〜 サイト作成奮闘記

やれやれ・・・。やっと作ったと思った秋色コンサートのサイトについて、「画像が開かない」と知らせてくれる方がありました(嘆息)。とりあえず修正してみて、こんな感じなのですが、これで見えるようになったのかなー・・。

そこで、このブログでの演奏会案内ページも編集しなおして(こちらです〜♪)、チラシの画像もここに掲載しました。

パソコンやインターネットも、どんどん変わってしまうんですよね。去年はイラストだけ画像を使って、文字の部分は別入力にしました。今年はそれがうまく行かず、チラシをまるごと画像でアップしてしまったのですが・・・。

私はマックユーザーです。仕事先ではウインドウズが主流なので、一応ウインドウズでも基礎的な操作はしますが、パソコンとの出会いがマックだったし、しょっちゅう買い替えたいタイプでもないので、自宅では今もマックなんですよね。

今回の画像が開かないという現象は、ウインドウズで起きているみたい。翻訳のお仕事でも、仕上がった翻訳をメールに添付して送信することが多いのですが、マックからウインドウズだと、ときどきレイアウトがずれるんですよね。

ウェブサイトを作る手法も古いので、考えないといけないのですが、コンピュータも・・やっぱりウインドウズにしないといけないのかなー・・・(涙涙涙)。
[PR]

by akirako-hime | 2009-10-17 10:28 | 演奏会などのご案内

インフルエンザと咳エチケット

インフルエンザが広がってますね。出張レッスンに行っている学校では中等部で学年閉鎖が出ました。20%弱の生徒がインフルエンザで欠席したらしい。その後、発症者数が増えて、学年閉鎖も延長です。

別の学校でも学生が「インフルエンザ患者に濃厚接触したため公欠」の書類を持ってきたり、弟が発症して登校禁止になった高校生もいるし、「子どもがインフルエンザなので、念のためレッスンは延期します」と言ってこられた生徒さんもありました。

いずれも幸い大事に至っていませんが、いよいよ気をつけないと・・。できることと言ったら、手洗い、コマメな水分摂取、睡眠確保、くらいですけれど。

しかし!!! お願いだから、電車の中で咳やクシャミをするときには、しっかりしっかり口を覆って欲しい 口も鼻も剥き出しでケホケホ&グズグズやっている若者には、よほどマスクを差し出してやろうかと思うほどアタマに来ました。

ところで、口を手のひらで覆うのはNGだとご存知でしたか? ウイルスを吹き付けた手であちこちさわったら、ウイルスを塗って歩いているようなもの。肘で押さえる方がよほどマシです。そもそもティッシュやハンカチを持ち歩くべきですよね。使用済みティッシュを入れる小さい袋も持ち歩くのが、上級者?なのだそうですヨ。

こんなサイトを見つけました。ご参考までに♪
 咳エチケットしてますか? (熊本県)
 大丈夫? あなたの咳エチケット・鼻紙エチケット (All About)
[PR]

by akirako-hime | 2009-10-14 07:30 | 音楽無縁的独白

秋色コンサートのプログラム☆

秋色コンサート(11月8日/日)のプログラムが決定しました

 日本の名曲
  あかとんぼ ・・・・・・・・・・・・・ 山田耕筰 / 林 光編
  七つの子 ・・・・・・・・・・・・・・ 本居長世 / 林 光編

 フィギュアスケートより
  月 の 光  ・・・・・・・・・・・・・・・ C. ドビュッシー
  テイクファイブ ・・・・・・・・・・・・・ P. デスモンド
  オブリヴィオン ・・・・・・・・・・・・・・ A. ピアソラ

 魅惑の夜明け ・・・・・・・・・・・・・・ R. シャンカール

 ソナタ イ長調 ・・・・・・・・・・・・・・・・ C. フランク

 去年のアンケートに寄せられたリクエストから
  虹の彼方に ・・・・・・・・・・・・・・・・ H. アーレン
  恋のうぐいす ・・・・・・・・・・・・・・ F. クープラン

 旅 愁(みんなで歌いましょう) ・・・・・ J. P. オードウェイ

 くじ引きタイム お茶タイム

お楽しみいただけましたら幸いに存じます。o(_ _)o


[PR]

by akirako-hime | 2009-10-13 18:50 | 演奏会などのご案内

シマウマ?

なんと、シマウマの正体は、髪染めで化けた白いロバ

パレスチナ自治区ガザにある動物園では、今年のはじめ、イスラエルの大規模攻撃で世話ができず、2頭のシマウマが餓死してしまったそうです。

子どもたちに大人気のシマウマでしたが、イスラエルの物流封鎖があるため、新たに買い入れようとすると「密輸」になるし、費用は数百万円になるとのこと。

というわけで、女性用の髪染め料で白いロバに模様をつけ、シマウマ役をしてもらっているとか。なかなか上手に化けさせているなぁと感心してしまいます。

実際にこの「シマウマ」たちは大人気!なのだそうで、このビデオにも楽しそうな子どもたちの様子が写っています。もっとも「本物のシマウマに対してより、やや敬意の薄い扱い方」なのだそうですが・・(苦笑)。

しかし、事情が事情だけに、笑うに笑えないところがありますよね・・。この動物園では、他にもたくさんの動物たちが死んでしまったそうです。

NO MORE WAR
[PR]

by akirako-hime | 2009-10-10 11:27 | 音楽無縁的独白

きのこのヒミツ ~ 世界はきのこでまわってる

友人知人の演奏会を中心に主観的なご案内 ♪

きのこのヒミツ ~ 世界はきのこでまわってる
大阪市立自然史博物館 ネイチャーホール (大阪市長居公園内
2009年9月19日(土)~11月3日(火・祝) 月曜休館(休日の場合は翌日)
午前9時30分~午後5時(入館は午後4時30分まで)
大人500円 / 高校生・大学生 300円 / 中学生以下 無料

一口にキノコと言いますが、その仲間は膨大! そんなキノコの不思議を覗きに行きませんか? ただいま好評開催中。\(^O^)/

色と形を維持した凍結乾燥標本、アクリル系樹脂に封じ込めた樹脂包埋標本、毒きのこ・食用きのこ、菌類研究のてびき、などなど、盛りだくさん♪です。

けっこうおもしろそう☆ それに実は、家人が作成したビデオや標本も出ているのです。私も一度は行かなくては。
[PR]

by akirako-hime | 2009-10-08 20:19 | 演奏会などのご案内