<   2009年 01月 ( 28 )   > この月の画像一覧

モーツァルトと烏骨鶏

朝のラジオで、養鶏場の烏骨鶏にモーツァルトを聴かせた話をしていました。

まず聴かせてみたのは演歌で、このとき鶏たちは大騒ぎ。それがモーツァルトにするとケンカをやめて、すごく静かになったのだとか。産卵数も増え、引退状態だった老鶏までが、また卵を産むようになったのだそう。

モーツァルトを聴かせると牛の肉の質が良くなるとか、トマトが甘くなるとか、「モーツァルト生誕250年にさんざんモーツァルトを聴いていたけど、確かに気力が充実するような気がしたよ」とか、さらには「機械の効率も上がる」などと、トークは続いておりました。

確かにそういう話はありますね。モーツァルトで醤油や味噌の熟成がよくなるとか、果物や野菜の糖度が増すとか。アルファ波が増えるとかで、モーツァルトの音楽セラピーも大流行り。機械も、んん、そうねぇ・・。

というわけで、フイッと浮かんだ私の疑問です。
1。じゃぁロボットもモーツァルトを聴かせたら、性能が上がるかもしれない?
2。生徒さんのモーツァルトのレッスンのとき、私のアルファ波は増えている?

疑問1は、ん〜、ホントに機械の性能がよくなるなら、ロボットでもあり得るんでしょう。かなり疑問だし、ホントにそうなら別の意味で怖いですけれど・・。疑問2は、・・・なさそうかも(笑)。
[PR]

by akirako-hime | 2009-01-31 07:40 | 笛吹きっぽいひとりごと

笛のおしゃべり

友人知人の演奏会を中心に主観的なご案内 ♪

笛のおしゃべり Daionコンサート 夕映えの海とともに 

フルート:大塚由貴 & ピアノ:藤井快哉
2009年2月14日(土) 17時開演(開場16時半)
南港サンセットホール 入場無料(200名限定ご招待)
申し込み: ATC企画推進チーム(TEL:06-6615-5005)

アメリカはインディアナ大学で研修を積んだフルーティスト、大塚由貴さん(プロフィール)の演奏会です。なんと言っても魅力は、確かな技術に裏打ちされた暖かい音色!

「カルメン幻想曲」や「タンゴの歴史」などのご機嫌な大曲と、日本の唱歌や童謡の並んだプログラムで、楽しい笛のおしゃべりになりそうです ♪

おしゃべりの相方は、ソロでもアンサンブルでも引っ張りだこのピアニスト、藤井快哉さん。由貴さんのインディアナ時代からのお友だちです。
[PR]

by akirako-hime | 2009-01-30 08:24 | 演奏会などのご案内

腹式呼吸

‥‥って、お腹で呼吸をすることだと思っている人は、けっこう多い。息が入るのは胃袋だと思っている人さえいる。対義語は肺呼吸だと思っている人もいた。

吸った息が入るのは肺です。私たちはみんな肺呼吸をしています。(^-^)/

でもそう言えば、腹式呼吸とか肩呼吸、胸式呼吸って、具体的に何がどうなっているんだろう? 今度調べてみなくっちゃ・・。
[PR]

by akirako-hime | 2009-01-29 06:37 | 笛吹きっぽいひとりごと

他人の不幸は・・ (^^;

ちょっと心に残った言葉の覚書き ♪

わい、こんな人間やけどね、ひとが難儀すんのん見るのん、ほん好きやねん。

落語「うなぎや」 performed by 桂 枝雀


笑っちゃいけないけど、笑っちゃう・・・(苦笑)。
[PR]

by akirako-hime | 2009-01-28 22:27 | 言葉録

複式呼吸

「腹式呼吸」と書くべきところを「複式呼吸」と書いているサイトを発見。どうやら本気でまちがえているらしい。

「複式」で息が吸えたら、長いフレーズも楽に吹けていいだろううなぁ。
[PR]

by akirako-hime | 2009-01-27 22:20 | 笛吹きっぽいひとりごと

発表会(6/27)の曲:1月25日更新

発表会で演奏される可能性のある曲、更新です。1月25日時点。 \(^O^)/

*プレイエル: 2本のヴァイオリンのための6つの二重奏曲より 第2番
*マリー: 金婚式
*バートン: ソナチナより
*デスモンド: テイク・ファイブ
*タイユフェール: フォルラーヌ
*タクタキシヴィリ: フルートとピアノのためのソナタより 第3楽章
*ラフマニノフ: ヴォカリーズ
*グノー: 精霊の踊り
*プーランク: フルートとピアノのためのソナタより 第1楽章
*モンティ: チャルダッシュ
*フランク: フルートとピアノのためのソナタより 第3&第4楽章
*ムーケ: フルートとピアノのためのソナタ「パンの笛」より 第1&第2楽章

まだ本番は先なので、曲は変更していただいてもかまいませんが、練習期間のこと、ピアニストの負担のことなどあるので、なるべく4月中、大曲難曲の場合は遅くも3月中には確定することをお勧めします。

さてしかし、皆さん意欲的で、スゴい曲が並んでいます。いったい講師演奏は、何をすればいいのやら(タラリン)。というわけで、下記条件に沿う講師演奏の曲のリクエストをお願いすることにしました。

 条件その1:長くないこと。
 条件その2:フルートもピアノも難しくないこと。 ・・・なぁんちゃって。

3月末締め切り。このブログへのコメントのみ有効。何曲でも可・・選べるほど出していただけるとうれしいです。
以上でした〜☆"

[PR]

by akirako-hime | 2009-01-26 08:56 | あれこれ連絡 (発表会など)

無理というもの

ダイエットにも健康にも、腹八分目がいいとわかっちゃいるけど、あの「幸せな満腹感」を放棄するなんて・・・。
[PR]

by akirako-hime | 2009-01-25 13:51 | 音楽無縁的独白

腹筋のお話(5)追記:私の腹筋運動

私の腹筋運動の主流は、なんと言っても「お腹を引っ込める」です。いつでもどこでもできるのがグッド♪ですねー。

「たっぷり吸って、ゆっくり吐く」方法では、カウントを取ります。たいていはゆっくりの8拍で、吐きはじめる(吹きはじめる)ところを「1」にします。

7:吸う(たっぷり吸えるだけ吸う!)
8:止める(お腹で止める。喉を閉めないように)
1:ゆ
2:  っ
3:    く
4:      り
5:        吐
6:          く
7:吸う(たっぷり!)
8:止める(お腹で止める。喉を閉めないように) (1からリピート)

もちろん単に数えやすさの問題なので、そのときの気分で「1」で吸って「2」で止めることもあれば、全部で12拍にすることもあります。

また別の方法ですが、息をいっぱい吸い込み、そのまま数秒ほどお腹の力で息を止めることがあります。それからゆっくり少しだけ息を吐いて、また一杯まで息を吸います。肺活量の最大限の状態を10とすると、まず10まで吸って、9か8になるまで吐いて、また吸って10にする、という感覚です。

かなりお腹の力が必要で、「横隔膜や腹横筋ががんばってくれている!(注:根拠なし)」などと、勝手に楽しんでやっています。

深部の腹筋がバッチリ鍛えられたら、笛にも健康にも、そして美容にも?良さそうですね。\(^O^)/

PS:「腹横筋」と「腰痛/現代人/代謝」などとで検索してみてください。
PPS:他の参考キーワード:インナーマッスル/呼吸筋。

腹筋のお話はひとまずお終いです。ご精読ありがとうございました。o(_ _)o

しょせんは受け売り知識とご了解くださいませ。
フルートに関するトピックのリクエスト、歓迎です。

[PR]

by akirako-hime | 2009-01-23 22:02 | 勝手に豆知識

腹筋のお話(4)腹横筋を鍛えよう!

せわしない日々の生活の中で、毎日まとまった時間を取るのは、そう簡単ではありません。ましてや「一日何分/何回/姿勢はこうで」とカッチリ決めるとなると、私だけでしょうか、ついつい不精心が頭をもたげてしまいます。

それよりも「隙間の時間」を活用してはいかがでしょう? あるいは他のことをし「ながら」とか。その方が現実的だし、細く長くの継続のコツ・・という気がします。姿勢も「変な体勢は避ける」で充分にしましょう。

たとえば、こんなときに・・。
・電車やバスを待っているとき、赤信号で止まっているとき。
・仕事や家事に、ちょっと一段落ついたとき。
・朝、少し早く目覚めたとき、夜、お布団に入って寝付く前。

その1)たっぷり息を吸います。胴まわりが前後左右、すなわち全体に膨らむような感覚を意識してみてください。吸い切ったら一瞬息を止め、その息をゆっくりと少しずつ吐き出します。

その2)背中とお腹をくっつけるつもりでお腹をぐぅっと引っ込め、その状態を保ちます。そのまま呼吸できる(してください!)し、周りから気づかれにくいので、他のことをし「ながら」、いつでもどこでもできる運動です。

同時にお尻も引き締めると、下腹全体が締まってくれる感じです。中学生のころ吹奏楽部の先生に「ケツのアナ締めんかい!(失礼、バリバリの関西です‥笑)」と怒鳴られたものですが、一理あったんですね。

特に時間や回数を決めず、「何もしないよりマシ〜」感覚でなら、気楽だし、意外に続くのではないでしょうか。しばらく忘れて休んでしまっても、再開すれば「断続的にやっている」になるのでOK! f^^)v

蛇足PS: 何もしないよりマシ: Better something than nothing.
ついでに: 遅くてもしないよりマシ: Better late than never.

しょせんは受け売り知識とご了解くださいませ。
フルートに関するトピックのリクエスト、歓迎です。

[PR]

by akirako-hime | 2009-01-22 06:56 | 勝手に豆知識

発表会(6/27)の曲:1月20日更新

1月20日時点で決まっている曲です。 \(^O^)/

*デスモンド: テイク・ファイブ
*タイユフェール: フォルラーヌ
*タクタキシヴィリ: フルートとピアノのためのソナタより 第3楽章
*ラフマニノフ: ヴォカリーズ
*グノー: 精霊の踊り
*プーランク: フルートとピアノのためのソナタより 第1楽章
*モンティ: チャルダッシュ
*フランク: フルートとピアノのためのソナタより 第3&第4楽章
*ムーケ: フルートとピアノのためのソナタ「パンの笛」より 第1&第2楽章

まだ曲が決まっていない方は、重ならないようにお決めください。曲が決まった方はお知らせくださいませ。 o(_ _)o

以上でした 〜☆"

[PR]

by akirako-hime | 2009-01-20 22:11 | あれこれ連絡 (発表会など)