カテゴリ:このブログについて( 5 )

ご案内☆

楽譜のご案内 28日間ウォームアップ 〜 すべてのフルート奏者のために! 
  ポール・エドモンド=デイヴィス(Paul Edmund-Davies)著 〜 渡辺玲子訳
  ロンドン交響楽団で長年首席を務めた氏が、自らの経験からまとめあげた日課基礎練習曲集
  好評発売中060.gif ムラマツ「日本版楽譜<教則本>」部門の売上で、2016年上半期9位、下半期6位に入りました。




コンサート in ベヒシュタイン・ザール・セイベ  チラシ
  フルート・ヴァイオリン・ピアノによる三重奏
  5月14日(日)14時  2500円 ベヒシュタイン・ザール・セイベ(吹田市)
  フルート:ザヴィエル・ラック、ヴァイオリン:木下真希、ピアノ:鈴木華重子

第二回熊本地震 チャリティーコンサート  主催者のサイト
  5月20日(土)15時 国際シャロームキリスト教会
  ピアノ:鈴木華重子 / 入場無料〜席上自由献金として義援金を募ります。

  5月25日〜6月4日 神戸文化ホール中ホール
  第1次審査 5月25日(木)~ 27日(土)
  第2次審査 5月29日(月)~ 5月30日(火)
  第3次審査 6月1日(木)
  本選 6月3日(土)  表彰式・披露演奏会 6月4日(日)

  8月21日(月)〜 27日(日) 静岡県袋井市 月見の里学遊館
  講師:酒井秀明(フルート)、占部由美子(ピアノ)、他


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -  

[PR]

by akirako-hime | 2018-12-31 23:59 | このブログについて

コメントの入れ方

コメントの入れ方がわからない・・と、何人かの方から言われましたので、簡単に説明させていただきます。

右下の「Comments」をクリックしてください。「コメント欄」が開きます。

「名前」の欄にお名前を入れてください。たいていはインターネット用のニックネームを使います(ハンドルネームと言います)。

「URL(ホームページのアドレス)」は、空欄のままで大丈夫です。もしご自分のブログやサイトをお持ちでしたら、そのURLを入れてください。そのホームページに飛べるようになります。

ブログ主以外の人々に見られたくないコメントは、「非公開コメント」をクリックすると、コメントが画面に表示されないように設定できます。

「削除用パスワード設定」には、半角文字(アルファベット&数字)で、何でも何字でも適当に入れたらOKです。投稿したコメントを後で自分で削除したいときに、そのパスワードが必要になります。

最後に「送信」をクリックして、完了です。(^O^)v

いくつか直接、「講師演奏のリクエスト」をいただいているのですが、よろしければ「コメント書き込み」にトライしてみてくださいませ。o(_ _)o
[PR]

by akirako-hime | 2009-03-29 08:27 | このブログについて

カテゴリのご案内

ごった煮のようなブログになってきましたが、カテゴリの各項目をクリックしていただくと、その話題だけが出ます。ご利用ください。

このブログについて:あきら子姫(ブログ主)からのごあいさつと解説?です。

あれこれ連絡:発表会や、飲み会、その他の情報伝達です。

演奏会などのご案内:ブログ主の直の友人知人の演奏会、イベント、その他を、主観的にご案内しています。

勝手に豆知識:笛に関連して、知っておくとちょっとおもしろいかも、という情報を、せっせと調べて書いていく予定です。トピックのリクエスト、大々歓迎!

練習のヒントになるかな〜:レッスンで出た話題や、マスタークラスで「なぁるほど!」と思ったことなど、練習に役立つかも‥ということを書いていきます。

笛吹きっぽいひとりごと:笛吹きだから思うのかな‥? という戯れ言を、徒然なるままに、ひとりごちております。

音楽無縁的独白:まったくのたわごとです。(^O^)/ ときおりマジメ。

ちょっぴり英語:たまには通訳翻訳でのエピソードや、英語のネタなども☆

言葉録:ふと印象に残った言葉やフレーズを、無秩序に拾ってメモってます。

ではでは、お楽しみいただければ幸いです。\(^O^)/〜☆彡
[PR]

by akirako-hime | 2009-02-01 07:00 | このブログについて

あきら子の姫君

私のハンドルネーム「あきら子姫(akirako-hime)」に「疑問の声」が複数ありましたので、チロッと解説いたします。(^O^ゞ

「あきら子」は、本名の漢字の別読みです。この読み方を知ったのは中学生のころで、そのときは「オトコの名前を無理にオンナ用にしたみたい」と、あまり気に入らなかったのですけれど・・。

あるとき偶然、「あきらこ」という名の貴族の姫を描いた話を読みました。たおやかな姫君の、少し切ないお話だったように思います。これで「あきらこ」のイメージが一気に向上 〜☆彡

ブログ用ハンドルネームを考えていて思い出したのが、この「あきら子」です。でも、すでに使われていて登録できず、ならばと「あきら子姫」にしたのです。

え? だからって「姫」はないだろうって? ごもっとも〜(爆苦笑!) もろにそうご指摘いただいた皆さま、やんわりと微笑まれた皆さま、否定はいたしませんー。でも今から変えるのは面倒なので、これで通します。(^-^)v

さて、あきら子の姫君、裕福ではない貴族の父君が姫の行く末を案ずるお話だったと思いますが、内容をほとんど覚えていません・・作者もタイトルも。どなたかお心当たりはありませんか?
[PR]

by akirako-hime | 2009-01-11 08:58 | このブログについて

ブログ開設のごあいさつ 〜♪〜

はじめまして。

ささやかながらフルートのお仕事をしているあきら子姫(akirako-hime)です。二足草蛙で、こちらもささやかながら英語のお仕事もしています。

フルートを教えていますが、ときどき、これって練習のヒントになりそうかも!とか、ちょっとした情報とか、生徒さんみんなにお知らせしたいことが出てきます。ところが、レッスンの中でお一人お一人に伝えていると、生徒さんの数だけ言わなきゃいけないし、ついつい忘れるし、けっこう大変。

また最近では、生徒さん以外の方にも、発表会に参加していただいているのですが、その連絡もコマメにしようとすると、なかなか大変です。

なので、そんな情報掲示板がわりになるといいなぁと、このブログを立ち上げてみました。よろしくお願いいたします。o(_ _)o

コメント歓迎。もちろん、このブログやレッスン、発表会についてのオープンなご希望やご提案、さらにそれに対してのご意見なども大歓迎です。

ちなみに、以前から作っているうれしがりのフォトブログ、とんぼをおいかけても、ほそぼそながら続いております。ハイ。\(^O^)/
[PR]

by akirako-hime | 2009-01-02 12:11 | このブログについて