カテゴリ:言葉録( 17 )

ヒトの脳にはクセがある 〜 ふむふむ

ヒトの脳は(他の動物でもそうであるが)、外界から、光や空気の振動などの刺激を何でも取り込んで、それらを偏りなく客観的に解析するような情報処理器官ではなく、取り込む刺激の種類や解析の仕方について、かなり偏りをもった情報処理器官である。


from「ヒトの脳にはクセがある」動物行動学的人間論 by 小林朋道


要するに、ヒトは「先入観のきつい生物」ということなのね。023.gifふむふむ


やっぱり「先入観をなくそう」は非現実的、ましてや「私には先入観はない」なんて言っちゃうのはウソって話かな。事実として「先入観はある」を見据える方が、実際的、かつ誠実なんだろうなぁ〜という気がします。





[PR]

by akirako-hime | 2017-03-03 09:14 | 言葉録

何に従うか

ちょっと心に残った言葉の覚書き ♪

どうでもよいことは流行に従い、
重大なことは道徳に従い、
芸術のことは自分に従う。


映画監督、小津安二郎氏の言葉だそうです。

思わず唸ってしまいました……。先日の「翻訳教室」にて。
[PR]

by akirako-hime | 2013-03-23 14:04 | 言葉録

座布団一枚っ!

な〜るほどぉ〜。

誰でも口からマイナスなこともプラスなことも吐く、だから『吐』という字は口と一と十で出来ている。マイナスのことを言わなくなると一が消えて『叶』という字になる。

よく考えたなぁ〜、と感心してしまいました。

SNSやツイッターで話題になっているようですが、最初にどなたか投稿したのかわかりません。詠み人知らず?
[PR]

by akirako-hime | 2013-02-27 07:39 | 言葉録

音楽芸術が継ぐもの

霧島国際音楽祭の音楽ディレクターをしておられる堤剛氏。偶然、インタビュー記事を発見しました。

音楽芸術が継ぐもの。

フルートクラス通訳の立場からでは、接点はとても少ないのですが、もの静かな存在感とチェロの音色には、圧倒されるものがあります。いつまでもお元気でご活躍いただきたいと思う芸術家のお一人です。
[PR]

by akirako-hime | 2013-02-25 07:44 | 言葉録

ブスにならないためのチェックリスト

ちょっと心に残った言葉の覚書き ♪

私が知ったのは最近ですが、あちこちで紹介されているようです。「ブスの25箇条」。元宝塚歌劇団のスターで今は女優の貴城けいさんが「宝塚の舞台裏に貼り出されていた」ということで、著書「宝塚式美人養成講座」の中で紹介しているのだそうな。

なかなか納得!だったので、思わずつられてコピペ。。。。

ブスの25箇条

 1 笑顔がない
 2 お礼を言わない 
 3 おいしいと言わない
 4 目が輝いていない
 5 精気がない
 6 いつも口がへの字の形をしている
 7 自信がない
 8 希望や信念がない
 9 自分がブスであることを知らない
10 声が小さくイジケている
11 自分が最も正しいと信じ込んでいる
12 グチをこぼす
13 他人をうらむ
14 責任転嫁がうまい
15 いつも周囲が悪いと思っている
16 他人にシットする
17 他人につくさない
18 他人を信じない
19 謙虚さがなくゴウマンである
20 人のアドバイスや忠告を受け入れない
21 なんでもないことにキズつく
22 悲観的に物事を考える
23 問題意識を持っていない
24 存在自体が周囲を暗くする
25 人生においても仕事においても意欲がない

なはは、「絶対に当てはまらない!」と自信を持って言えるのがあるな〜。「3。おいしいと言わない」は、私にはありません。言いまくりです、「おいしぃ〜!」とか「This is gooood!」とか。たぶん「1。笑顔がない」も大丈夫。「笑うの大好き人間」です。

当てはまるのもありそうですな(苦笑)。「7」とか「12」とか「21」とか。ときどき「22」もチロッとあるかも。

これ、当てはまる項目がとっても多い人って、老若男女を問わず、かなりお付き合いするのがしんどいかもしれません。宝塚のファンでもありませんが、軽ぅく読めそうだし、気分転換に読んでみようかな、「美人養成講座」。



[PR]

by akirako-hime | 2012-11-15 07:22 | 言葉録

徹底的に考える 〜「考える」ことの社会的意味

立教大学総長の大学院学位授与式における祝辞が、ちょっと話題になっているらしい。ふぅ〜ん、と覗きに行きました。去年の東日本大震災について、また被災者への言及はあって当然のことと思いますが、そこからさらに少し踏み込んでいるんですね。飛び飛びでご紹介します。

東日本大震災が崩したのは、日常世界の物質的基盤だけではありません。深刻なのは、水や食料から社会制度まで、日常世界を構成しているさまざまな要素に対する「信用」が失われてしまったことです。

高度な研究を行っている専門家や、著名な大学の出身者である政治家への不信が広がる中で、大学という研究・教育機関への信頼が失墜していったのは不思議ではありません。いま私たちは、大学の存在根拠自体が問われていることに自覚的であらねばならないのです。

大学の存在根拠とはなにか。一言で言えばそれは、「考えること」ではないかと思います。

ところが、東日本大震災とその後の原発事故は、大学がそのような「考える」という本来の役割を果たしていないし、これまでも果たしてこなかったことを白日のもとに明らかにしてしまった。

そもそも「考える」ことの社会的意味を否定するような気分が醸成されてはいないか、という点にも注意しなければなりません。

どうか、「徹底的に考える」という営みをこれからも続けてください。そして、同時代との齟齬を大切にしてください。


全文はこちらへどうぞ。卒業生の皆さんへ(2011年度大学院学位授与式)
[PR]

by akirako-hime | 2012-03-28 16:22 | 言葉録

木の霊に心惹かれて

ACのコマーシャル、「こだまでしょうか?」が話題になっているそうで、私もけっこう心惹かれているのですが、さっそくパロディ版サイトもできているんですね。

一つだけ、ちょっと吹き出してしまったヤツを、ご紹介。

「好きだよ」っていうと「好きだよ」っていう。
「愛してる」っていうと「愛してる」っていう。
「もう別れる」っていうと「別れる」っていう。
 そうして、あとでさみしくなって、
「もう一度やり直したい。ごめんね」っていうと「やり直したい。ごめんね」っていう。
 彼女でしょうか。いいえ、こだまです。


ちなみに本物の全文はこちら(金子みすゞ記念館サイト内)です。

こだま、漢字で書くと、木霊。きれいですね。。。
[PR]

by akirako-hime | 2011-03-26 12:55 | 言葉録

指は忍ばせ、リズムは歌え

最近テレビで「仲道郁代のピアノ初心者にも弾けるショパン」というのをやっています。どうやら再放送らしいのですが、私が気づいたはごく最近。偶然テレビをつけたらやっていたということが、続けて2〜3回ありました。

仲道さんって、チョロっとしたジョークもおっしゃるんですね。ちょっと意外なような、でもけっこういいかも。

きれいなレガートのために、次の音を弾いてもほんの一瞬前の音の鍵盤に指を残すという、繊細なテクニックである指ペダルの説明をしているときに、「抜き足、差し足、忍び指」。3連符が出て来たときには、まずリズムを歌って練習してから、じゃぁ弾いてみようという段になるとすぐには上手く行かない、すると「歌うは易し、行うは難し」。ちょっと受けました。

もうずいぶん昔の話ですが、フルートフェスティバル in 大阪というイベントの実行委員を仰せつかったことがあります。ゲストは当時、ミュンヘン・フィル首席奏者として活躍中だった、ミヒャエル・マルティン・コフラー氏(現モーツァルテウム大学教授)です。

彼が相方のピアニストとして「ぜひに」と指名したのが、仲道郁代さん。私は本番で踏めくりをさせていただいたのですが、皆さんご存知のとおり、きれいな方であるのみならず、いかにも雰囲気がやわらかくて、音色もすてきで、私はけっこう一目一耳惚れでした。今もあの頃と変わらない雰囲気ですね。

ちなみにフルートでは、指はきれいに同時に動かないといけません。でも「忍び指」という感覚は、悪くないかも。親の敵を討たんぞとばかりに、キィをバタバタと叩き付けるように動かしたり、グイ〜ィッと押さえつけるのは、楽器にも指にもよくありません。
[PR]

by akirako-hime | 2011-03-10 09:39 | 言葉録

この人だからこそ・・・

条治よ 悔しかったか

一日の終わりに新聞を読むことが多いのですが、昨日の夕刊で、ふと目についたコラム。読み終えた後、しばらく心に残る文章でした。

スピードスケートの清水選手から、今回ヴァンクーバーで銅メダリストとなった加藤選手へのメッセージです。
[PR]

by akirako-hime | 2010-02-18 10:28 | 言葉録

勇気も 気力も 体力も ☆

ちょっと心に残った言葉の覚書き ♪

勇気もエネルギーも体力も、使えば使うほど増えていく。使わなければ使わないほど萎えていく。

オバマ氏の大統領就任演説を同時通訳をされた、篠田顕子さんの講演会があり、友人が聴きに行きました。そこで篠田さんが語っておられた一節だそうです。

使えば使うほど増えて、使わなければ使わないほど萎えるもの、他にもいろいろありそうです。思考力、感受性、想像力、そして人を愛する力・・・なぁんちゃって、ちょっと言ってみたかった。\(^O^;/

私も通訳の端くれとしてお名前は存じ上げていましたが、篠田さんという方、友人の文面から察するに、どうやらとってもすてきな方のようです。心惹かれて検索してみたら、こんな言葉も出てきました。

やる気がある時に動け。

65歳。決して順風満帆な人生ではなかったみたいで、いよいよ気になってしまいます。冬休みになったら篠田さんの本を借りて来よう
[PR]

by akirako-hime | 2009-10-25 22:06 | 言葉録