「EUユース管弦楽団を救え」キャンペーン SaveEUYO

EUユース管弦楽団を支援する署名 にご協力ください!

EUユース管弦楽団(EUYO)の前身のECユース管弦楽団(ECYO)は、1976年に設立されました。視野に据えられたのは、ヨーロッパの理念である平和と社会の理解のために協働するオーケストラの創設と、若い音楽家の育成です。

D. バレンボイムやL. バーンシュタイン、C. デイヴィス卿、H. カラヤン、S. ロストロポーヴィチなど、世界の名だたる音楽家と共演し、歴代の音楽監督と首席指揮者にはC. アバド、V. アシュケナージ、L. B. ハイティンク、V. ペトレンコが名を連ね、レベルの高さは世界でも有数とされています。世界各地での演奏旅行は欧州連合の大使としての役目を果たすものとなり、卒業生たちはロンドン響、ベリンフィル、ボストン響、コンセルトヘボウ管など、世界トップレベルのオーケストラで活躍しています。

初期から欧州議会と欧州委員会支援を受け、名誉監督に欧州議会議長を、後援にEU各国の首脳を有していますが、このたび、欧州連合プログラムからのEUユースオーケストラへの資金援助が打ち切られることになり、Save the EUYO(EUYOを救え)キャンペーンが繰り広げられています。

東西ともに文化、特に音楽が予算削減の対象とされていることに、懸念と不安を感じています。ぜひ、支援金打ち切りの再検討を要求する署名に、ご協力をお願いいたします。

以下は、この署名ページからのせつやくです。



送付先:
マーティン・シュルツ氏:欧州議会議長、EUYO名誉会長



<右側の署名欄>   
ALREADY AN AVAAZ MEMBER?
すでに「Avaaz.org」サイトのメンバーですか?

Enter your email address and hit "Sign".
「Email」の項に、メールアドレスを入れて「Sign」をクリック、

FIRST TIME HERE? Please fill out the form below.
はじめてなら、以下を入力してください。
Name 名前
Email e-メールアドレス
Country 国(選ぶ)    Post code 郵便番号
City 市町村

Avaaz.org は、皆さんのプライバシーを保護し、このキャンペーン他の類似のキャンペーンについての情報をお伝えいたします。

このペティション(署名による請願)は、Aidan M.によって作成されました。必ずしもAvaazコミュニティーを代表する物ではありません。



<本文>
EUユース管弦楽団は、過去40年にわたって、欧州における国家や文化の境界線を越えて活動して来ました。1980年代にははじめて旧東欧圏にも入っています。このオーケストラの資金援助は、欧州連合そのものからEUの創造的欧州プログラムに移管され(2013年まで文化大使だった)、そして今、取り上げられようとしています。残された道は9月1日から活動をやめることのみです。加盟国はすべてこのオーケストラが文化大使として継続することを支持しており、加盟各国と私たちはこの痛ましい状況をもたらした事態を再検討いただきますよう要求いたします。



情報出典(Source of information):
Official Website of EUYO EUユース管弦楽団 公式ウェブサイト
ローチケHMV(2008年8月のページ)
Emily Beynon's FaceBook エミリー・バイノンのフェイスブック

エミリー・バイノン(ロイヤルコンセルトヘボウ管弦楽団首席フルート奏者)は1988年から1992年までの間、ECYOのメンバーでした。





-
[PR]

by akirako-hime | 2016-05-29 17:28 | 笛吹きっぽいひとりごと