フルート協奏曲 by エミリー・バイノン / ポール・エドモンド=デイヴィス

ヨーロッパで、大好きな笛吹きたちによる協奏曲が続きます。行きたいな〜……(嘆息)。

ヴィヴァルディ、モーツァルト、そしてオンスロー
3月30日(水)20時15分〜
オランダ・ハールレム フィルハーモニー

カメラータ RCO(CAMERATA RCO:コンセルトヘボウ管メンバーによるアンサンブル集団)
フルート独奏:エミリー・バイノン (Emily Beynon

ヴィヴァルディ:フルート協奏曲「ごしきひわ」
ヴィヴァルディ:フルート協奏曲「海の嵐」
モーツァルト:弦楽四重奏曲「不協和音」
オンスロー:弦楽五重奏曲「弾丸」

このメンバーとプログラムで、日本にも来ないかな〜。けっこう人も入るんじゃないでしょうか?


英国青少年ウィンドオ-ケストラ演奏会
4月2日(土)7:30pm チェルトナム・タウンホール(英国)
4月3日(日)2:30pm 王立ノーザン音楽大学(英国マンチェスター)

指揮:ロドニー・ウィンター (Rodney Winther)
英国青少年ウィンドオ-ケストラ(National Youth Wind Orchestra of Great Britain)
フルート独奏:ポール・エドモンド=デイヴィス (Paul Edmund-Davies

M. マウワー:フルートとウインドオーケストラのための協奏曲
L. バーンスタイン:スラバ
B. コゼフニコフ:スラヴィヤンスカヤ 他

イギリスのフルーティスト&作曲家のマウワーの作品は、めちゃくちゃカッコいいけれど、めちゃくちゃ音符の多い曲です。ポール氏の演奏だったら、さぞかし映えるでしょうね!

どこか日本の吹奏楽団が、ポール氏を招聘してやらないかしらん?



*
[PR]

by akirako-hime | 2016-03-27 06:33 | 演奏会などのご案内