ポール・エドモンド=デイヴィス氏 ワークショップ in 神戸

すべてのフルート奏者のための

フルート ワークショップ
ポール・エドモンド=デイヴィス氏

ロンドン交響楽団元首席フルート奏者 & 英国王立音楽院教授



見学もしていただけます(無料)。ご希望の方は事前にお問い合わせください。



2016年 3月17日(木)9:15〜16:15
→ 開始時間が少し変更になり、9:30〜16:15、となりました。
神戸文化ホール 練習室4 文化ホールから南へ5分、中央区橘通3丁目4番3号「神戸市男女共同参画センター」内
一枠1時間:18,000円(通訳付/受講人数に関わりなく時間単位での額です)

国際的な一流演奏家のレッスンを受ける機会は、通常、フルート専攻生やプロ志望者に限られていますが、今回は、専攻を目指さない中高生や、アマチュアの皆さんにも、受講していただけます。グループやアンサンブルでの受講は、特にお勧めです。

受講の形はさまざまです:人数制限はありません。大人数の場合はご相談ください。
お一人で:言わずもがな、ご本人に合わせた細かいアドバイスが受けられます。
二人以上のグループで:同じ曲を選ぶのがお勧め。ご自身が受けるアドバイスはもちろん、他の人が受けるアドバイスはより客観的に聞けるという利点もあり、とても役に立ちます。
アンサンブルで:二重奏からフルートオーケストラまで、お好きな曲をお持ち下さい。

アマチュアの方から「平日で仲間が集まらない」とご相談をいただき、お一人でもグループに入っていただける「グループ受講枠」を作りました。参加ご希望の方はご連絡ください。

受講曲:クラシック、ジャズ、映画音楽、民謡、練習曲などなど、たいてい何でも大丈夫!

お問い合わせ/お申し込み:企画ヴィーヴォ:e-mail: vivo@ace.ocn.ne.jp tel: 090-7483-7683



ポール・エドモンド=デイヴィス(Paul Edmund-Davies)

 英国ロンドン出身。ギルドホール音楽院で学んだ後、伝統あるロンドン交響楽団に入団。20年にわたり首席奏者の責務を果たし、バーンスタイン、ロストローヴィッチ、ブーレーズ、ナガノなど著名な指揮者のもとで協奏曲のソロをつとめ、プレヴィンとは室内楽で共演し、国際的な名声を確立した。さらにフィルハーモニア管弦楽団、イングリッシュ・ナショナル・オペラの首席を歴任した後、フリーランサーに転向、演奏会やマスタークラスで世界を舞台に活躍中。スターウォーズやハリーポッター、マレフィセント、ミッションインポッシブルなど、映画のサウンドトラックにも数多く参加。
 指導者としての評価も高く、経験に基づいて理論的に組み立てられた練習方法と、ノリのよいレッスンには定評がある。ロンドンの王立音楽院と王立音楽大学、マンチェスターの王立ノーザン音楽大学の客員教授。著書「28-Day Warm Up Book」はすでに8版を重ね、同書の日本語版「28日間ウォームアップ」も近日中に出版される予定。日本でも近年、霧島国際音楽祭に定期的に招聘されるなど、知名度と人気が上昇中。



c0191959_12521929.jpg 主催:企画ヴィーヴォ
 共催:神戸市民文化振興財団
 協力:神戸国際フルートコンクール応援団
 神戸国際フルートコンクール支援 「KOBEをフルートの街に」プロジェクト

← チラシ:クリックすると拡大されます



大阪での予定
● 演奏会「二本のフルートの旅」3月18日(金)7:00pm
  ドルチェ・アーティストサロン  3500円(学生3000円)
  フルート: ポール・エドモンド=デイヴィス & 大塚 茜 ピアノ: 川上昌裕
● レッスン:3月19日(土)受講料25,000円(通訳込)ドルチェ楽器大阪店 スタジオ
大阪での演奏会とレッスンに関するお問い合わせ、お申し込みは、ドルチェ楽器大阪店まで





[PR]

by akirako-hime | 2016-02-24 12:24 | 企画ヴィーヴォ