オーディエンス賞のご案内 〜 二次予選終了

4月6日(土)の神戸国際フルートコンクール本選にて、観客の投票による「オーディエンス賞」を選ぶことになりました。皆さんも「審査員」になってみませんか? 資格は、本選の演奏全てを聴ける観客で、投票用紙は開演前に配られます。

詳しくは「オーディエンス賞の投票について」をご覧ください。

現在、二次予選まで終了しています。出場者は精鋭12人までにしぼられました。

正直なことを言ってしまえば、審査員の皆さんの好みもあれば、やっぱりくじ運などもあるでしょうし、「コンクールの結果 = 絶対的評価」になるとは思いません。また、「この結果はおかしい」的な意見も音楽コンクールには付き物で、その意見が正しいか否かの基準もありません。

でも、とりあえず、このレベルの高さに異論を唱える人はいないでしょう。個人的には単純に、「いろんな演奏を楽しもうよ」というのがお勧めです。

審査の正否や出場者の音楽性についてなど、議論を楽しむ向きもあるようですが、ぶっちゃけ、「音楽性云々」などとエラそーな言ってみたところで、けっきょくは個人の好みの問題ですしね。「好き」なら「よし!」といたしましょ。その演奏者が予選を通らなければ、審査員たちと好みが違った、というだけのことなのかも。
[PR]

by akirako-hime | 2013-04-03 14:44 | 演奏会などのご案内