P. エドモンド-デイヴィス氏 レッスン受講生募集のご案内

英国のフルーティスト、ポール・エドモンド=デイヴィス氏のレッスンが行われることになりましたので、お知らせいたします。

ポール・エドモンド=デイヴィス プライベート・レッスン 受講生募集
日程:10月7日(日)、8日(月)
場所:ドルチェ楽器 東京店(新宿)
詳細のお問い合わせは「パウエル・フルート・ジャパン」まで。
tel: 03-5339-8383 / e-mail: tokyo-flute@dolce.co.jp

1978年にデビュー、その後イギリス室内管弦楽団副首席、ロンドン交響楽団首席、フィルハーモニア管弦楽団首席、イングリッシュ・ナショナル・オペラ首席を歴任。ソリスト、室内楽奏者としても世界各地で活躍し、バーンスタイン、ロストロポーヴィチ、ブーレーズ他の著名な指揮者のもとで協奏曲を演奏するなど、英国を代表するフルート奏者の一人。

熱心な後進の指導にも定評があり、国内外のマスターコースに招かれている。日本では2010年に引き続いて今年再び霧島国際音楽祭に招聘され、演奏およびレッスン指導で好評を博す。現在、英国王立音楽院の教授。楽譜の編集や出版も手がけ、2007年出版の同氏著の練習曲集「The 28-Day Warm Up Book」はすでに4版を重ねた。またパウエル社ウェブサイト上でのレッスンビデオも担当している。

Paul Edmund-Davies 公式サイト
パウエル・フルートレッスン・ビデオ(トップページ)


今回は決まり方が急だったこともあり、せっかくの機会なのに情報が行き届かず、レッスン枠にはまだ余裕があります。

霧島でポールさんの通訳を担当させていただいて、レッスンのすばらしさを間近で見て来た立場から、これはもったいないことだと、微力ながら情報伝播に協力している次第です。関心のありそうな他の皆さんにも、お伝えいただけると幸いです。

急なご案内で恐縮ですが、よろしくお願いいたします。
[PR]

by akirako-hime | 2012-09-21 12:03 | 演奏会などのご案内