フルートの歴史

インターカレッジ西宮の7月の講座は、「フルートの歴史」というテーマで、榎田雅祥氏(神戸女学院大学音楽学部教授)がお話しになります。

 第1回 7月 7日(木) 古代からルネッサンスまで
 第2回 7月14日(木) ルネッサンスからバロックまで
 第3回 7月21日(木) バロックからクラシックまで
 第4回 7月28日(木) クラシックからロマン派・現代まで

時間 15:30~17:00
場所 西宮市大学交流センター(阪急西宮北口駅すぐ)<地図>
受講料 3000円(全4回) 定員 100人
申込期間 5月25日(水)~6月15日(水)(ただし申し込み状況による)

榎田さんは前々から古いフルートが好きで、あれこれ調べたり集めたりしておられます。演奏会でも古い楽器を使って当時の曲を演奏したり、また普段使っておられるモダン・フルートも、左5で操作するキィが押したら閉じる、古いオープンG#式(Gis オープンとも)です。

興味のある方、ぜひお勧めです。以下、インターカレッジ西宮の7月歴史学セミナー受講生募集!サイトから転載しました。

音楽史上最古の歴史を持つフルート。その歴史をたどることで音楽史全体を眺めてみたいと思います。またルネッサンス以来いつの時代にも最も人気の高かったフルートという楽器の魅力を検証します。フルートや音楽史にそれほど興味のない方でもオリジナル楽器をふんだんに用いた講座ですのでコンサートを聴きに来るような気軽さで受講してみてください。

申込み/問い合わせ:西宮市大学交流センター TEL 0798-69-3155
[PR]

by akirako-hime | 2011-05-29 21:00 | 演奏会などのご案内