ベル・エポックのフルート音楽

友人知人の演奏会を中心に主観的なご案内 ♪
お勧めのCDが発売されました♪

ベル・エポックのフルート音楽 榎田雅祥(フルート)& 蒲生祥子(ピアノ)
 P. タファネル:シシリエンヌ・エチュード 作品7
 G. フォーレ:幻想曲 作品79
 A. デュヴェルノワ:小協奏曲 作品45
 L. ガンヌ:アンダンテとスケルツォ
 C. シャミナード:小協奏曲 作品107
 A. ペリルー:バラード
 G. エネスコ:カンタービレとプレスト
 P. ゴベール:夜想曲とアレグロ・スケルツァンド
 P. タファネル:アンダンテ・パストラールとスケルツェッティーノ
 H. ビュッセール:前奏曲とスケルツォ 作品35

ベル・エポック(美しき時代・良き時代)とは1880年代後半から第一次世界大戦勃発の1914年までのおよそ30年間、パリを中心に花開いた芸術活動の時代の総称である。第一次大戦が長引く中、人々はそれ以前の平和な時代を懐かしんでベル・エポックと呼んだ。
(ライナーノートより)

この時代に活躍した作曲家たちの作品を、1886年製ルイ・ロットで奏でた、こだわりの一品。実に端正な演奏です。質のいい音楽作りと言うべきか。。。持っていていい1枚です♪
[PR]

by akirako-hime | 2011-04-15 21:54 | 演奏会などのご案内