フェリックス・レングリ氏 公開レッスン

友人知人の演奏会を中心に主観的なご案内 ♪

フェリックス・レングリ氏 公開レッスン
・2月17日(水)11時〜14時(個人レッスン3名)
   聴講料: 一般 1,000円 / MB会員 無料
・2月18日(木)18時〜20時半(公開マスタークラス)
   ベリオ:セクエンツァ / テレマン「12のファンタジー」より1・2番
   聴講料: 一般 2,000円 / MB会員・MFL会員・学生 1,000円
会 場: ムラマツ・リサイタルホール新大阪 (両日とも)
お問い合わせ: 村松楽器 大阪店 tel:06-6394-6000(11.00〜19.00 / 月曜定休)

スイスのバーゼル音楽院と、ドイツのフライブルグ音楽大学で教鞭を取るレングリ氏。昨春の神戸コンクールに、審査員として招かれておられました。

噂に違わぬすばらしい演奏。知性派で、ここぞと言うときに出る要点をついた意見。もしゃもしゃ頭に鋭い眼光で、映画に出てくる「何ぞと紙一重の学者」にも見えます。

そのくせ、休憩時間も終わって「もう審査に行く時間なんですけど・・」でも、意にも介さずのうのうと果物を食べ続ける悪童ぶ・・いえいえ、大胆ぶり。日本のおかきが大好きで、いつも日本から帰るときには、スーツケースがおかきで一杯なのだそうな。

レッスンもすごくいいヨと前から聞いていて、ぜひ聴きたいものだと思っていましたら、兵庫県立芸術文化センター管弦楽団(PAC管弦楽団)の定期演奏会に、ソリストとして招かれているではないですか。これは関西に数日、滞在されるに違いない!

というわけで、村松楽器の大阪店が奔走して、公開レッスンが実現することになりました。皆さんもぜひぜひお越し下さい。

ちなみに、レングリ氏が出演するPAC管弦楽団の第31回定期演奏会は、2月19日(金)、20日(土)、21日(日)。オーボエ奏者/指揮者として活躍する巨匠、ハインツ・ホリガーと、その仲間たちがゲスト出演します。こちらも楽しみです♪
[PR]

by akirako-hime | 2010-01-27 21:33 | 演奏会などのご案内