合同野外調査 虫好きさん参加募集中☆

友人知人の演奏会を中心に主観的なご案内 ♪

トンボなどの観察が好きな私は、ときどき「調査」に参加することがあります。たとえば、渡りをするチョウチョ、アサギマダラや、定住度が高いとされるトンボのミヤマアカネは、一般の人が参加してのマーキング調査が行われています。

もう一つときどき参加させていただくのが、長野県白馬で行われる「合同野外調査」です。主催は筑波大学の保全生態学研究室という小難しい名前のところですが、要は小学生から一般の社会人まで、興味のある方、教科書にはない生態学を体験したい方は寄ってらっしゃい、一緒に虫を観察しましょ☆というお話です。集めたデータは、専門の学生さんが分析して、自分たちの研究に役立てます。

合同野外調査 (調査のチラシ
第1期:7月21日(火)~ 31日(金)
第2期:8月17日(月)~ 9月6日(日)

一泊でも二泊でも、好きな期間、参加できます。今年の調査対象は、オサムシ、ゴミムシ、ノシメトンボとのこと。宿泊する民宿やまいち荘は、昭和の色合いを残す気楽なところで、近くには姫川源流があります。

興味がおありの方は、チラシに出ている「連絡先」まで直接お問い合わせください。「申込締切:6月30日(先着順)」とありますが、7月以降でも大丈夫だそうです。もっとも調査の計画を立てる都合があるでしょうから、間際でない方がいいと思いますけれど。(^O^)/
[PR]

by akirako-hime | 2009-06-29 18:17 | 演奏会などのご案内