エミリー・バイノン @ 霧島国際音楽祭

友人知人の演奏会を中心に主観的なご案内 ♪

第30回霧島国際音楽祭 演奏会 & マスタークラス(一般聴講可)
2009年7月24日(金)~8月9日(日)
鹿児島県霧島市を中心に、霧島国際音楽ホール、および近隣地域。
フルート科教授: エミリー・バイノン(ロイヤル・コンセルトヘボウ首席)

ただいまマスタークラスの受講生を募集中です。これはフルート専攻の学生や卒業生、受験生、または同レベル以上の方々が対象で、録音によるオーディションがあります。締切は5月15日(必着)。奨学金制度あり。各クラスには専属のピアニストと通訳が付きます。

エミリーは感性豊かな知性派タイプ、そして彼女のレッスンはとっても情熱的♪です。ただし、むやみに元気!というのではなく、共鳴度と密度が高い・・という表現は可能でしょうか。プラス方向のエネルギーがたっぷりです。

基礎はもちろん、理論的な裏付けにも重点を置いた上で、音楽を追究する正統派ですが、さらにいつも感銘を受けるのは、一人一人の受講生の問題点を見きわめよう、一緒に解決策を探して行こうとする姿勢です。

マスタークラスのレッスンは7月27日からですが、エミリーは今年、オランダで若い人々のための講習会をするために、少しだけ遅れて、28日に霧島入りします。

その間、彼女自身の発案で、フルートクラスの受講生はヴァイオリンの先生の指導を受けられることになりました。フルートではファイオリンの曲を演奏することが多いのですが、ヴァイオリンではどう演奏するのか、実地で学べる機会はとても少ないので、これは貴重な体験になるでしょう。

彼女自身も演奏会でベートーベンのヴァイオリンソナタ「春」をフルートで演奏します。これはCDでも出しているレパートリーです。楽しみ!!

霧島国際音楽祭では、もちろん演奏会も次々と開かれますし、マスタークラスも基本的に一般公開で、当日の申し込みで聴講可能なので、一般の方にも「音楽三昧」のチャンスです。演奏会のチケット一般販売は5月10日開始です。

そして霧島は、自然の名所はもちろん、日本神話に登場する神々にまつわる神宮や神社も多い温泉地です。演奏会やレッスンの聴講を楽しみ、名所を巡り、温泉や土地の焼酎にトップリと浸る・・。そんな数日間の夏休みはいかがですか?

エミリー・バイノン出演情報
[PR]

by akirako-hime | 2009-04-25 18:54 | 演奏会などのご案内