神戸国際フルートコンクール 本選はモーツァルト

友人知人の演奏会を中心に主観的なご案内 ♪

そして、本選。下記2つのフルート協奏曲から1つを選ぶことになっています。フルートを専門にしようという人なら絶対に避けては通れない、レパートリー中のレパートリーですね。

 * W.A.モーツァルト:フルート協奏曲第1番 ト長調 K.313
 * W.A.モーツァルト:フルート協奏曲第2番 ニ長調 K.314

有名なお話ですが..。マンハイム滞在中にフルート協奏曲の作曲依頼を受けたモーツァルトは、女性にうつつを抜かして仕事をさぼり、協奏曲の1番は作ったものの、2番は過去に作ったオーボエ協奏曲をちょっといじって移調して、フルート協奏曲で〜す、とごまかしてしまいました。すぐにバレたようです(笑)。

1番の方も、依頼主のアマチュア・フルーティストは第2楽章が気に入らず、書き直しを注文しています。そこで代わりのものとして書かれたのが「アンダンテ ハ長調」ですが、現在、ト長調の2楽章を「アンダンテ」で置き換えることはなく、アンダンテは単独の作品として扱われています。

結局は、フルート協奏曲1番、2番、アンダンテ、オーボエ協奏曲のどれもが、現在も演奏され続けていますから、どれも名曲だったということですね。(^-^)v

本選で共演するのは神戸市室内合奏団です。フルーティストは暗譜、指揮者なしで演奏します。特に指示はありませんが、カデンツァは自作のものを演奏する人が多いでしょうから、そちらも楽しみです。

ちなみに第2番の「原曲」であるオーボエ協奏曲は、「のだめカンタービレ」でオーボエの黒木くんがコンクール本選や大学オケの演奏会で吹いた曲です。大ブレイクしたテレビドラマには、よく演奏シーンも出てきましたが、黒木くん役の俳優さん、身動きや息づかいがとても上手で、か〜なり感心してしまいました。


[PR]

by akirako-hime | 2009-03-20 09:13 | 演奏会などのご案内